みなさん、はじめまして!
このブログにご訪問いただき感謝します。
お金の診察室 Dr.ハリーこと、竹内秀一と云います。
…*☆*…………………………………………………………………
趣味は、月1回のゴルフとオフィスで毎日5分間のトランポリン。好きな食べ物はミカン。独立系のファイナンシャルプランナー(FP)として、東京と長野を中心に、お金の相談を受けています。お金の問題や課題を解決できる場所でありたい。そんな想いで、お金の診察室を開設しました。
…*☆*…………………………………………………………………
お金を増やすことだけが目的の方には全くお役に立ちません。「こうすれば○○○万円儲かる」「ケーキが付いて無料相談」など小手先テクニックをお伝えする講座を主催することは一切ありません。また中立性と品質を守るため『無料相談』は提供しておりません。
…*☆*…………………………………………………………………
▼「誰に何を相談していいか分からない…」
https://www.anshin-sekkei.co.jp/
…*☆*…………………………………………………………………
▼コラムも書いています♪【信州マイベストプロ】 
http://mbp-shinshu.com/ebessa/column/
…*☆*…………………………………………………………………
●お問合せ先 
株式会社 あんしん設計 026(291)4341 お気軽に

2020年も、金が新年!です。

家族お揃いにて良きお正月を!



金価格の指標の1つ、NY金先物価格(上の線)は1トロイオンスあたり1,550ドル近辺で推移しています。驚愕するほどの記録的な高値圏にあります。また、あまりメディアでは取り上げられていませんが、国内の金小売価格(下の線)は“およそ40年ぶり”の高値更新中なんですよ(笑) ご存知でしたか?TVも新聞も取り上げたくないでしょうね。だって金を保有していない人にとっては、あたりまえのことですが、一般的には「羨望」の眼差しで、ねたみの対象だから(笑)


さて、2020年11月の米大統領選挙があるので再選を目指しているトランプ大統領の方針もあり金価格の上昇が予測されています。予測は予測なので確実ではありませんが…現物以外の金は一旦売却しておくのもイイと思いますよ。金価格のバブル崩壊後に売却はできませんので、利益確定を!現物(1繊飽奮阿蓮売却!1遡にの方は積立継続!金の話は他言無用にて。



■お金の診察室R

わたしのゴール!“たった一回の診察でお金の不安を一気に解消すること”を本気で実現したいと考えています。そして、私自身は55歳で出費のリタイアを実行(94歳まで現役で仕事)します。人生を楽しく自由に愉快に生きていくことをテーマとしています。独立系FPは、企業に属さず特定商品にこだわることなく、ノルマやキャンペーンに振り廻されることなく、クライアント(相談者)に一番と思われる最適なサービスを提供することが仕事です。そして、それが唯一の存在価値でもあります。




“55歳からの出費リタイアメント”

自分の人生を自分の手でデザインする!例えば、55歳で支出リタイアメントすると選択・・・55歳で生命保険料や住宅ローンの完済、教育資金準備の完了することで、家計簿上の出費をゼロにしようというものです。そのためにはオーダーメードのライフデザイン作成が必要となります。時間をかけてゆっくりとクライアント(相談者)へのインタビューを行いながら作成します。私達は、提供するアドバイスの中立性と品質を守るため無料の個別相談サービスは原則として提供していません。そこで、あなたが最も信頼できる身近な人に解決したい問題を話してみましょう。専門家が身近にいたら、いろいろ質問してみましょう。それでも、問題解決してくれる中立的な専門家に会えない場合に、ご相談ください。

初回相談だけでも、問題解決に向けた選択肢や流れが整理できます。業務完了までのフルサポートを希望の方には、きめ細やかなカウンセリングが特長の各種サポートパックをご用意しています。時間の節約。労力の節約。お金の節約。問題の整理。心の安らぎなどのトータルの価値は『料金の2倍以上』を提供できるよう、サポートさせて頂くことを保証いたします。私達は無料の仕事はしませんが、本気でプロの仕事をする証として、品質を保証するFPが個別に提供する個別相談サービスに満足保証が付きますので、十分なメリットに期待して、安心してご利用ください。あなたが自分らしい人生を創っていくために必要となるお金が将来にわたって十分に満ち足りますように…心から応援しています。



※注意!2020/1/19で55歳を迎えます。25歳の時に考えたオリジナルの人生プランなんです。55歳でリタイアしたり仕事を止めるわけではありません。住宅ローン・教育資金準備・生命保険料や社会保険料、税金などの出費や支出だけを限りなく終了するだけなんです。仕事は生きている限り続けますので収入はあります。手にしたいのは55歳の段階で「出費をリタイアメント」すること。55歳からライフワーク(命の使い方)など本当にやりたいことだけ実践しましょう!出費がなく自由に豊かに愉快に!早期に社長のイスを後継者に譲り80歳で完全リタイアした松下幸之助さんを目指しましょう。そして、私と同じように94歳を目指しましょ。




■アリギリスのススメ

コツコツ働くだけの人生。あるいは人生を楽しむだけの人生?!それで満足しないでください。これからの時代は、ハイブリッド型の生き方!夏は、キリギリスさんのように一生懸命に人生を謳歌し、冬にはアリさんのようにコツコツと蓄財する。そんな人生観!アリとキリギリスを融合させた新しい価値観。 それが『アリギリス』な人。自分の好きなことを通じて仕事も遊びも楽しもう。


 皆様におかれましては、 つつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
平素は 当社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 今後も多くのみなさまにご覧いただきご利用いただけるサイトへと成長できるように
引き続きスタッフ一同、邁進してまいります。
本年も、お金の診察室をよろしくお願い申し上げます。


本年も残すところあと僅かとなりました。
皆様には格別の御愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
来る年も変わらぬ御愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。
来年も皆様にとって良い年になるようお祈り申し上げます。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

  ※来年は1月6日より通常営業致します。

先日、Google先生に質問してみた。


「投資信託(大切な資産を信じて投げ打つ)の失敗事例を教えて欲しい」



と・・・すると、Google先生はこう答えた。


「失敗事例を記載しているHPがあるわけないじゃん」


「金融機関のホームページはメリットを書く」


「しくじり(失敗談)を赤裸々に書いていることはしない」


という回答だ(笑) 


あたりまえですよね!


ならば、実例を!


真実は、いつも一つだ!





・投資信託


1941年に野村證券がはじめて投資信託業務を開始。それ以来、投資信託は長い時間をかけて少しずつ変化しています。投資信託の歴史を調べると歴然。みそっ株、端株という売れないものを纏めてデコレーションして綺麗に。そして、だれもが売りやすい綺麗で美味しそうに見えるケーキ(金融商品)にしたものが原型なんです。


ネットでは、投資信託の話題ばかり。だれも投資信託のデメリットを公で発信する方がいないため「声を大にして叫びたい」と考えました。Google先生で検索してみても、メリットばかり。批判的な記事であっても、最終的には「投資信託を買わせるように誘導するHP」などなどが後を絶たない。ファイナンシャルプランナー(FP)でも、投資信託の怖さや危険な事を一切伝えずに推奨する方々も多く存在する。


2020年のお祭り騒ぎの水面下で、
何かが動く予感さえ感じる。本当に、危ういぞ。




さて

私事で恐縮ですが、大学2年生から「個別銘柄」で株式投資を実践中。

損失は、たった1回のみ。

自慢しているわけではないので、冷静に読んで欲しいのですが(笑)



だれも買わない時に買って10年前後の保有するだけで、ほとんどの株は2倍〜3倍になっています。

損失が出たとしても、売却せず。倍になるまで、じっと我慢しているだけなんです。

マイナスで売却することをしないだけなんです。無駄な管理費も購入手数料もかかりません。


投資信託に手を出すよりも「自分の目で選び抜いた個別株式」を3社買って欲しいです。

2倍になるまで(笑)。

すると、

配当金や」優待などの商品が毎年届きます。



相談者からの

様々な失敗ケースの相談を受けるにつけ、もう沈黙することを手放して、真実を記します!



わたしも、2020年には

株式もすべて売却する方向です。金と不動産は残しますが・・・



まずは ジムロジャースさんの本をお読みください。

『日本への警告』米中朝鮮半島の激変から人とお金の動きを見抜く (講談社)

定価990円


こまつばら・あまね/ファンドマネジャー・アナリスト

徹底した企業リサーチと業績予想をもとに投資を行う。現役のファンドマネジャーであるため、外部への情報発信において、個別銘柄の投資推奨などは行っておらず、報酬も得ていない。(会社四季報より引用)

http://senninn.blog.fc2.com/blog-entry-499.html

HPより一部抜粋




投資信託の真実 - 合法的な詐欺商品

ファンドマネージャーである私が言うのもなんだが、日本で販売されている投資信託の9割は詐欺に近い商品であり、買ってはいけない。


巷では投資信託の広告や勧誘で溢れかえっている。証券会社や銀行がやたらと投資信託の購入を勧めて来るはずだ。「プロのファンドマネージャーが運用する」「小額でリスクを抑えた分散投資が出来る」「これから注目の投資テーマに投資できる」「配当が毎月もらえる」などが宣伝文句であるが、これらはすべてが善良なる個人投資家から資産を搾取するための罠であると考えてよい。


理由は主に以下のようなものがある。


1)コストが高すぎる。

投資信託は購入時に2−3%の販売手数料を販売会社に取られる。そして年間1%程の運用報酬を毎年取られる。更に途中で解約した場合には、迷惑料として1−2%を支払う必要がある。この世界的に低金利の時代に、これらのコストを支払って余りあるパフォーマンスを出せる投資信託(ファンド)など、世の中に数える程しかない。


2)実力のあるファンドマネージャーが運用していない。

ファンドマネージャーは世の中に数多くいるが、実力があるファンドマネージャーはそれ程いない。日系の大手の運用会社はほとんどが証券会社や保険会社の傘下の運用会社であり、ごく普通のサラリーマンである。彼らのインセンティブは低く、故に向上心がない。また、大きなリスクを犯して大負けしてしまうことを恐れて、リスク&リターンが小さくなるように行動する傾向がある。



3)設定時が相場のピークであることが往々にしてある。

最悪のファンドの形態の一つである「テーマ型ファンド」の多くは、すでに誰でもそれを知っている程にブームを迎えた状態で設定される。例えば、新興国の株が爆騰して話題となった頃に、「これからは新興国の株の時代だ」と言って新興国へ投資するファンドがローンチされる。ファンドマネージャーの先見性がないことと、ブームになっているテーマの方が一般投資家受けがよく、売りやすいからだ。



4)四半期分配や毎月分配という詐欺。

「このファンドからは配当が頻繁に出る」という謳い文句のファンドがよくある。しかし、その配当の原資は投資先の企業から得た配当金ではなく、投資信託の元本から拠出されていることがほとんどである(業界ではこれを"タコ配"と呼ぶ)。基準価格が10,000円のファンドが翌月10円の配当を出したとする。他の条件が何も変わっていないことを所与とすると、次の日の基準価格は9,990円になるだけである。ファンドの分配金は(税金を考慮すると)投資家にとってマイナスの効果しかもたらさない。




以上のように、投資信託とは個人投資家からお金を搾取するための商品でしかない。一部の独立系の運用会社などでは、長期投資に資する良質な投資信託を販売していることもあるが、そのようなケースは稀だ。投資を行いたければ、直接現物を買うのがよい。


営業マンの身勝手な誘いに騙されてはいけない。

個人投資家の味方であり金融業界を20年以上見続けてきたプロ

セゾン投信・中野晴啓社長のオンライン記事を掲載



ダイアモンドオンラインより一部抜粋

https://diamond.jp/articles/-/39151



投資信託の闇歴史。


昔は「ゴミ箱」と呼ばれていた!


 皆さんは、個人が投資信託を購入した場合の平均保有年数というのはどのくらいか、ご存知ですか?何と平均でたった2.3年です!非常に短くて驚きませんか?これは一体、どういうことなのでしょうか。


 そもそも投資信託という運用商品は、長期の資産形成を図る目的で作られているものです。そうであるのにもかかわらず、2年とちょっとで、せっかく買った商品を手離してしまうのです。長い期間、投資信託を保有することで資産をふやしていくという「長期投資」を強力にお勧めしたい私にとっては、非常に暗澹たる結果といえます。


 多くの投資信託の保有がこのように短期に終わってしまうのは、これまでの長い歴史のなかで、日本の投資信託は単なる手数料稼ぎの道具、つまり販売する金融機関が儲けるための商品としかみなされて来なかったからだと思います。もっと言うと、日本の投資信託の出生そのものに、大きな問題があったともいえるでしょう。


 戦後、日本の投資信託制度が整備されたのは1951年に現在の投資信託法(投資信託及び投資法人に関する法律、当初は「証券投資信託法」)が整備されてから。なぜこの制度ができたのかというと、当時、財閥解体によって停滞していた国内株式市場を活性化させるためでした。つまり、国策として投資信託が誕生したのです。以来、国内金融市場、株式市場が停滞するたびに、投資信託が市場活性化の切り札として利用されてきました。


 証券会社を中心とする販売金融機関は、国策のために作られたさまざまなファンドを売ることによって多額の手数料収入がもたらされたことから、投資信託が自分たちにとって、とても儲かる商品だということに気づきました。


 そうなると、投資信託を販売する証券会社は、次々に自社の系列である投資信託会社(投信を設定して運用する会社)を設立し、自分たちが手数料をかせぐための投資信託(ファンド)をどんどん設定するようになったのです。


 そして、そのうちに多額の手数料を稼ぐだけでなく、証券会社が自己売買によって損をこうむって、売るに売れなくなった株式を、系列の投資信託会社が運用しているファンドに入れ込むという、とんでもない行為も横行するようになりました。今から十数年前、投資信託のことを、業界関係者は「ゴミ箱」と言っていたものです。さすがに、今はルールが整備され、自己売買で損をこうむった株を投資信託に付け替えるというような無法行為は行われなくなりましたが、それでもファンド=手数料稼ぎの道具、という側面は色濃く残っています。その結果、日本の投資信託といえば、目先のブームに乗って個人が買ってくれそうな商品性のものばかりが設定され、ブームが去ると解約が相次ぎ、短命に終わってしまうということが繰り返されてきました。


 そう、それは「窓口」で「おすすめを買わされ」、そのお勧め商品の旬が終わって、基準価額が下がり始めると「乗り換えさせられる」からなのです。販売する金融機関は何度も売買してもらったほうが、購入時手数料が入ってくるわけですから、「長期投資」なぞ勧めるはずはないのです。



 残念ながら、これが真実です。




FPが耳にした投資信託しくじり失敗談


夫が1,000万円を、銀行に預けた?75歳・専業主婦


当社には、日々さまざまなお金にまつわる相談が寄せられます。ここでは「しくじり(失敗談)」を、赤裸々にお届けします。

実は、定期預金ではなく投資信託。毎月分配金は42,286円。毎月42,286円の利息が付くなんて羨ましいでしょう。その後6年たって現在の分配金は半額の21,500円になっている。元金保証だと誤解しているが、分配金の合計はナント。。。550万円。(商品名ピク●グローバルインカム株式ファンド)

今時点の解約金をシュミレーションしたら元金はなんと335万。1,000万円が10年後に335万円だ。分配金の合計550万円を足しても885万円(涙)。しかも、購入時点で投資信託購入する時点で約30万円程度の手数料が、普通預金口座から引かれている事を妻は、知らない。

10年たって▲145万円。元金にも届かない投資商品。

手数料稼ぎのために、お客様が「大切な虎の子」を投げ売ってリスクを背負うのは止めませんか?




FPが耳にした投資信託しくじり失敗談


250万円を、ある銀行の子会社の証券会社に預けた80歳・農業


当社には、日々さまざまなお金にまつわる相談が寄せられます。ここでは「しくじり(失敗談)」を、赤裸々にお届けします。

「元金保証の定期預金みたいなものです」と云われ、大きな銀行の関連先だったので、安心して契約したそうです。別でお金が必要になったので「下ろしたい」と証券会社の営業マンの携帯電話に連絡したところ、なぜか?つながらない。

その後、会社に電話したところ「会社を退職しました」という回答があった。後任の営業マンに詳しく聞いてみたところ、他にも『元金保証のようなもの??』という売り込みで、他にも多くの方が損失を被っていたことが判明したそうです。怖いですね〜(涙)

ちなみに、預けた250万円は、解約すると「50万円程度」だったようです。“高い勉強代になりました”との言葉が・・・いまでも悲しい。



FPが耳にした投資信託しくじり失敗談


1億円を、ある信託銀行に預けた80歳・経営者


当社には、日々さまざまなお金にまつわる相談が寄せられます。ここでは「しくじり(失敗談)」を、赤裸々にお届けします。

「1億円」を、ある投資信託に本人が納得の上で預ける。1ケ月後に、なんと「11,184,350円」の利息?評価益がでる。

(商品は●●●グローバルボンドオープン)


相談に来られたクライアント(相談者)さんは、喜んでいた。


しかし、ここからがイケない。


女性の証券外務員は、ここから「売買の繰り返し」がはじまる。多分、総額で2億円程度を売買していた感じがする。数年後、相続が発生し、会計事務所から「売買履歴」を出して欲しいと依頼しても、すべて拒否。誠意が感じられることもない。幾らマイナスだったのか?プラスだったのか?遺族も把握できないままで、相続手続きが完了した。

台風19号の災害で被災された地域のみなさま、

そのご家族のみなさまに心よりお見舞い申しあげます。

一日も早い復旧を心よりお祈り申しあげます。




損害保険業界に30年かかわった経験から

まず家をかたずける前にやること!

 「家屋浸水、片付け前に写真を」



「もう片付けたから遅いよ」って云われそうですがΣ( ̄ロ ̄lll)…

床上(何僉)なのか?床下なのか?

が分かる写真を複数枚とっておくこと。

できれば外壁四方向および部屋四方向、表札、家全体、破損箇所が分かる写真あれば損害認定がスムーズ。

また水災で使用できない家電製品や布団類なども個別に写真を。

できれば購入した時のトリセツ・型番や購入金額がわかれば、より正確に保険会社へ申請できますよ。





自然災害損保契約照会センター

0120-501331(無料)





どこの保険会社に加入しているか分からない時…念のために確認を!

わかっている場合には損保会社への被災報告を!






●台風や洪水などで車が水没して故障した場合、修理代あるいは修理相当額(修理せずとも)が支払い可能です。ただし、「車両保険」に入っていることが必要です。車両保険とは、自分の車の修理費を補償してくれるもので、車両保険には「一般(なんでも補償)」と「エコノミー(車対車限定)」の2種類がありますが台風や自然災害や洪水による水没でも補償されます。一度、ご自分の保険証券(車両保険欄)に、車両価格が入力されているか?されていないかを確認してみて欲しいと願っています。また最悪にもクルマが水災被害にあった場合には取扱いに十分な注意が必要です。また市町村などの窓口で「り災証明書」を発行していただきます。今回の台風19号は「激甚災害(特定非常災害)」に指定されていますので支援金制度「被災者生活再建支援金」が適用されるようです。阪神大震災を契機に制度が作られました。支給額は全壊などは100万円。半壊は50万円。プラスして住宅の再建方法に応じた支援金は購入で200万円、補修で100万円、賃借で50万円などの補償になると思われます。



•見舞金

・災害見舞金 地震や台風などの災害で住宅や身体に被害が出た

・災害弔慰金 災害で家族が亡くなった

・被害者生活再建支援制度 自然災害により住宅に大きな被害が生じた

・住宅の応急修理制度 災害で住宅が半壊または半焼し、修理代が必要

・災害援護資金 地震や台風などの災害で住宅や身体に被害が出た

・失業手当(雇用保険手当) 災害で勤務先が休業・倒産状態になった

・未払賃金立替払制度 災害で企業が倒産状態となり、賃金がもらえない



•控除

・雑損控除 災害などで被害を受け、損失がでた

・災害減免法 災害などで住宅や家財に被害があった

・低利子による貸付や融資が受けられるとき

・災害援護資金 地震や台風などの災害で住宅や身体に被害が出た

・災害復興住宅融資 全壊または大規模半壊し、り災証明書を受け取った




詳細は、市町村窓口で正確な情報を・・・


消費税 8%→10%




消費税を考察すると書きながら・・・わたしが税金のことを活字にすると

天邪鬼ゆえに、まともな文章になりそうもないので斎藤貴男さんの記事

を引用しました。とても勉強になりました。歯切れの良さが絶品です。

10/1の消費税UP以降…お金持ちほど使わない。富裕層ほど、質素なん

ですよね〜。




メディアが報じない「消費税のカラクリ」


斎藤貴男(さいとう・たかお)ジャーナリスト/1958年東京生まれ。早稲田大学商学部卒業、英国バーミンガム大学大学院修了(国際学MA)。「日本工業新聞」記者、「プレジデント」編集部、「週刊文春」記者などを経てフリーに。主な著書に『機会不平等』(文春文庫)、『ルポ改憲潮流』(岩波新書)、『消費税のカラクリ』(講談社現代新書)、『「東京電力」研究 排除の系譜』(角川文庫)、『ジャーナリストという仕事』(岩波ジュニア新書)など多数。



消費税は「常に弱い者に負担が行く」不公平な税制度



編集部 安倍政権は今年6月、消費税の税率10%への引き上げを2019年10月まで約2年半延期すると発表しました。斎藤さんは以前から消費税増税に強く反対するとともに、『消費税のカラクリ』(講談社現代新書)というご著書などで、消費税の仕組み自体の「おかしさ」についても指摘されていますね。


斎藤 本を出してから6年になり、もう6刷で累計3万5千部と今どきにしてはけっこう売れています。しかし、書評もまったくしてもらえません。新聞も雑誌も、この問題についてはほとんど書かせてくれないですね。もちろん、増税反対の論調は時々載るけれど、僕が本で書いているような、そもそも消費税は仕組みとしておかしい、という話はいっさい載らないんです。最たる例が「消費税は、実は転嫁できない、弱い者が自分で負担するしかない税制だ」という話です。


編集部 どういうことでしょう?


斎藤 多くの人の理解は、消費税というのは消費者が何かものを買ったときに払うもので、お店の人は代金と一緒に税金分を預かってそのまま納める、というものだと思います。だから、本来なら税率が上がったら、小売業者はその分を売値に転嫁して、税込み価格を上げないといけないわけです。でも、今のように安売り競争が激しい中で、「消費税率が上がったから」といって、本当に値上げができるでしょうか。運賃や光熱費などの公共料金は政治的に決まるから、増税されればその分を上乗せして値上げ、となりますが、一般の商品やサービスの値段は市場原理で決まるわけで、近くに激安スーパーがあるのに「増税されたから値上げします」とはなかなか言えません。結果として、売値は据え置き、でも年間売り上げ1000万円以上の業者には納税義務はあるから、小売業者が自腹を切って納税するしかない──ということが、あちこちで起こるわけです。しかも、ややこしいことに財務省などに言わせれば、これは「増税分はきちんと転嫁できている」ことになるんですね。


編集部 えっ? だって、売値は上げられていないわけですよね。


斎藤 でも、自腹を切ってでもなんででも、増税分はきちんと「納めている」わけだから。つまり、実質上は小売業者が単に自分の利益を削っているに過ぎないんだけど、帳簿上は無理矢理「本体価格を値下げして」転嫁した、という扱いになるんですよ。たとえば、本体価格1000円のものなら、5%のときの消費税は50円ですね。それが8%に増税されたら80円になるので、本来の税込み価格は1050円から1080円になるわけだけど、値上げができないのでそのまま1050円で据え置いたとする。でも税金は80円に見合った金額を払わないといけないから、その差額は小売業者が自腹を切って払うしかない。この場合、帳簿上は「本体価格を値引きして972円にして、そこに消費税8%分を乗せて1050円で売った」という計算になるわけです。

X円×1.08=1050円 ゆえにX=972・2222…


つまり、本体価格1000円のものを税込み1050円で売った場合、帳簿上は本体価格を972円に値引きし、そこに消費税8%(78円)を乗せて販売した、という計算になる。


編集部 消費税はちゃんと8%分もらっているから、転嫁できているじゃないか、という理屈ですね。でも、実際には小売業者の利益が削られているわけで、そんなことが長続きするとは思えません。


斎藤 だから、消費税というのは納税義務者の滞納がすごく多いんです。これは国税庁のホームページにも出ているデータですけど、国税の滞納額全体のうち60%近くが消費税なんですね。国税収入のうち消費税が占める割合は25%くらいに過ぎないのに、これはどう考えても異常です。消費税というのは、法人税や所得税とは違って、利益ではなく取引にかかるので、利益が上がらず赤字になったときでも払わなくてはならない。だからみんな自腹を切って払うわけですけど、その余裕もなくなれば滞納するしかないですよね。そうした「払おうにも払えない」人がたくさんいる、無理のある税制が消費税だということなんです。いわば、中小零細企業いじめと言ってもいい。


編集部 消費税が上がると、倒産する中小企業が増えるというのはそういうことなんですね。そして、そんなに滞納者が多いのなら、税制としても失敗というべきではないでしょうか。弱い立場の人に負担を押しつけている、という気がします。


斎藤 今お話ししたのは、どちらかといえばデフレ状態で値上げができないときの話ですけど、逆にある時期やある商品が非常に売り手市場で、少々値上げしても大丈夫だという状況のときは、当然ながら買い手である最終消費者が増税分を負担することになるし、どちらにしても、「弱いほうが負担する」ことには変わりがありません。財務省はよく、消費税は広くて薄くて公平で中立な税制だみたいなことをいうけど、「広く薄く」はともかく、全然公平でも中立でもないんですよ。夏の参院選で自民党が圧勝したのは、増税延期をありがたがった中小零細企業の人たちがそっちに流れたというのもあるんでしょうが、そもそも増税を決めたのは政府ですよね。それなのに「増税を延期してくれた」と喜ぶのは、さんざんナイフで突きまくられたのに、最後の一撃を心臓に食らう前に手を止めてくれたからと、相手に感謝するようなものだと思います。


消費税が「社会保障の財源になる」のは本当なのか


編集部 一方で、増税延期についての是非はともかく、増税自体や、まして消費税そのものに正面から反対する人は決して多くはないですよね。「大変だけどしょうがない」という感じで…もちろん、お話しいただいたような問題点が知られていないということもありますが、「社会保障の財源にするための増税」という認識が強いことも一つの理由ではないでしょうか。


斎藤 そこがまた厄介な点で。いわゆるリベラルといわれるような人でも、むしろ消費税増税には賛成だったりするんですよね。僕自身は、仮に本当に全額社会保障に使われるとしても、今お話ししたような「弱い者いじめ」の税制はおかしいだろうと思うので反対ですが、もし仮にちゃんと実行されるのであれば──たとえばスウェーデンのような福祉国家を目指すから、税制もスウェーデンをマネするんだというのなら、それはそれで筋は通っていなくもないかな、とは思えます。それでも単純すぎるぐらいですけれど。でも、税率だけはどんどん上がるのに、「スウェーデンのような高福祉国家を目指すんだ」なんて、政治家は誰も言わないでしょう?


編集部 たしかに、「スウェーデンは素晴らしい」という話はあっても、「日本もああするんだ」という話は聞いたことがないかも。


斎藤 数年前にも、読売新聞の一面に「いかにスウェーデンの福祉社会が素晴らしいか」という記事が載っていました。スウェーデンにおける消費税である「付加価値税」が非常に社会福祉に役立っており、高負担でも国民は納得している──という内容で、日本とヨーロッパ各国の消費税率を比較したグラフを示して、「それに比べて日本の税率はまだまだ低い」というんです。でも、別に政府は「スウェーデンのような社会福祉国家を目指す」なんて一言も言ってないんだから、インチキこの上ない記事ですよ。むしろ、どんどん社会保障は削られてアメリカ型の社会になっていっているのに、消費税の話をするときだけスウェーデンを持ち出すのはどう考えてもおかしいでしょう。それをいうなら、アメリカには合衆国レベルでの消費税は存在しないんですから。一見似たような税制はありますが、それは小売段階にしかかからない、しかも州単位の地方税です。そもそも「社会保障の財源のために増税」という話にも、カラクリがあるんです。たしかに、消費税引き上げを決めた2012年の三党合意の時点では、「増税分は全額社会保障に充てる」という附則が、税制改正法に明記されていました。ところが、5%から8%への増税後、初年度(2014年)の税収は5兆円増えたにもかかわらず、社会保障費は5000億円、つまり増えた税収の1割分だけしか増額されなかったんです。


編集部 「増税分は社会保障に充てる」んじゃなかったんですか?


斎藤 ところが、これも政府に言わせれば「増税分はきちんと全額社会保障に充てた」ことになる。というのは、増えた税収5兆円のうち5000億円を除いた残りはどこに行ったかというと、それまで別の財源を充てていた社会保障施策に使われたんですね。つまり、新しく増えた分はたしかに全額社会保障に使われたけれど、一方でこれまで社会保障に使われていた分の財源を、別の用途に使っちゃったわけです。たしかに、「増税分を社会保障に充てる」とは言ったけど、「今社会保障に充ててる財源はそのままで」とは一言も言ってないから、嘘ではない、という理屈ですね。


編集部 えーっ。詐欺!と言いたくなります。


斎藤 今だって、10%への増税延期で低年金・無年金の人たちへの救済措置が先送りになるとか言われていますけど、本来なら8%に増税した時点で、それくらいどうにかするのが当たり前でしょう。もともと社会福祉に使っていた分を他に回したからいけないのであって、「年金生活者の生活」を口実にさらに増税しようというのはひどい話ですよ。こんな与太話に騙される国民もどうかと思うし、政府の言い分をそのまま伝えたマスコミに至ってはもう、犯罪だと思いますね。ここまでお話ししてきたような話は、消費税の「イロハのイ」みたいなものなんだけど、それさえもまったく報じないんだから。

2016年9月14日 マガジン9 より一部抜粋

http://www.magazine9.jp/article/konohito/30149/





キャッシュレス推進?




キャッシュレス・消費者還元事業は、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の一定期間に限り、還元等を支援する事業だそうです。

事務局の審査を経た9月2日時点の加盟店リスト(約6,000ページ超えたリストをわざわざ見る時間が無駄?)が公表されているようです。

だれが6,000ページの加盟店リストを見て食事に行きますか?一般常識とはかけ離れていると感じるのは?私だけでしょうか。資料を実際に見てみると・・・知っている地元で有名な会社をピックアップ!


•あっぷるぐりむ、学生服のクライシ、共和建設、グランドシネマ、サンポー、塚田カバン店、つばめタクシー、シューマート、ヌボー生花店、美容室りんごの木、欅やびくら、展望レストラン青い銀河などで使えます。※長野限定情報(笑)


また上限はカード1枚で15,000円まで。大手カード会社(JCBカード、楽天カード、三菱UFJニコス、Diners、ビューカード、イオンカードなど)では基本的には・・・となっています。

知らないと損することばかりです(涙)



キャッシュレス消費者還元事業

軽減税率制度


時期

2019年10月1日-2020年6月30日〜9ヶ月間

2019年10月1日〜増税のタイミングから終了時期未定??


内容

対象店でキャッシュレス決済をすれば5% or 2%分が還元

対象となる品目の商品を購入すれば消費税10%


対象

中小企業・小規模事業者が運営する店舗でのキャッシュレス決済(5%還元)

コンビニなどのフランチャイズチェーン店舗でのキャッシュレス決済(2%還元)

酒類・外食を除く飲食料品の購入

週2回以上発行される新聞の購入

テイクアウトなら消費税8%、店内飲食(外食)なら10%といった複雑怪奇なルール??


主官庁

経済産業省国税庁




特別コラム 必読!


金の市況が上昇しなくても金を保有していて、その間に消費税率がアップすれば、売却時には「消費税アップ分だけ利益が得られる」?本当なんでしょうか?答えは・・・本当です。数ある金融商品の中で、金は唯一20%分離課税がかからない「個人が消費税の恩恵が期待できる数少ない金融商品」なんです。

「金は購入時に消費税を支払うが、売却時には消費税を受け取ることができる」という税制のため、10%への消費税の改定で、金市場は史上最高値を更新中です。

なので金貯蓄を実践している方のために、端数グラムのみ…2019年10月1日〜2020年のオリンピック開催頃までに売却することをおススメします。なお、すべて売却ではなく「カタチ」になっているもの以外です。間違ってもインゴッド(金の板)1舛蓮売却するべからずです。1舛頬たない方はそのまま積立を継続!カタチになるまで頑張りましょう。


ただし注意が必要なのは売却時に取引手数料がかかります。この手数料も考慮して売却を。





まずトリクルダウンって、なんだろう?






そもそも3本の矢とは?(首相官邸HPより抜粋)





「どれだけ真面目に働いても暮らしがよくならない」という日本経済の課題を克服するため、


安倍政権は、「デフレからの脱却」と「富の拡大」を目指しています。


これらを実現する経済政策が、アベノミクス「3本の矢」です。





アベノミクス 3本の矢



  1.大胆な金融政策?

  2.機動的な財政政策?

 3.民間投資を喚起する成長戦略?




すでに第1の矢と第2の矢は放たれ、アベノミクス効果もあって、株価、経済成長率、企業業績、雇用等、多くの経済指標は、著しい改善を見せています。

また、アベノミクスの本丸となる

「成長戦略」の施策が順次実行され、その効果も表れつつあります。




と、記載されています。でも本当になんでしょうか?




さて、アベノミクス基盤にあるのが


「トリクルダウン理論」




まずは、結婚式でお馴染みのシャンパンタワーをイメージしてください。


豊かな人がグラスの上部に、年金生活者や農家、中小企業で働く人のグラスが下部にいます。


富の象徴たるシャンパンを上から注ぐと、まず豊かな人のグラスが充たされます。


すると、富があふれ出て貧しい人びとのグラスにこぼれ落ちます。


この経済政策を通じて引き起こそうというのです。


「豊かな人がさらに豊かになると、その人たちの富が貧しい人たちのところに滴り落ちてくる」


という仮説?


をもって、国を動かしています。




個人の勝手な未来予測ですが、数年後には「超健康格差」が発生します。


ちなみに、低所得の人の死亡率は、高所得の人のおよそ3倍。


富める者は、より富む。


そして貧しい人は、より貧しく!


経済格差;二極化の行く先には、、、健康格差!


だからそこ、


1に健康、2に健康、3と4も健康、5に健康だ。


中国が要らないと云った米国250万トンのトウモロコシを買わされた国。


それが日本。


飼料系と云われていますが、食料の偽装が潜在的に行われている。


本当に大丈夫なのだろうか?自分たちの食を守りたい!と思う。





だから、標高1,000辰慮猶山麓の休耕田を耕し、


『無農薬で自分たちの手で米を育てお酒を造る』


というプロジェクトをはじめています。


無農薬は、大変で難しくのですが・・・






面白い本を見つけましたのでシェア!


ジャック・ペレティ氏

「世界を変えた14の密約」




原題”Done: The Secret Deals that are

Changing Our World”

「われわれの世界を変える秘密の取引」




第4章「貧富の格差で大儲けする」の冒頭より


『8人乗りのゴルフカートがある。そのカートに世界で最も金持ちの8人を乗せたとしよう。メキシコの通信王カルロス・スリム(資産500億ドル)は前列に。その隣にはビル・ゲイツ(750億ドル)。中央の列にはザラ創業者のアマンシオ・オルテガ(670億ドル)、ウォレン・バフェット(608億ドル)、そしてアマゾンのジェフ・ベゾス(452億ドル)。後列に乗るのはフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ(446億ドル)。そして、一番後ろのオマケの席にはマイケル・ブルームバーグ(たったの400億ドル)。地球上の富の半分をこの8人が所有している。合計の資産額は4260億ドルだ。世界中で最も貧しい37億5,000万人分のカネを、8人が持っている』・・・



14のテーマ;お金、小麦、税金、トリクルダウン理論の嘘、肥満とダイエット、薬、働き方改革、iPhone、権力、政府、フェイクニュース、ロボット、AI、高速ネット時代。緻密で正確な取材調査をもとに、イギリスBBC放送でも放映された内容です。貧富の差は、教育格差にもつながり、職業格差、経済格差、意識格差、やがては健康格差になると個人的には考えている。特に印象的だったのが、肥満とダイエットでした(笑)
.




衝撃的な内容ですが・・・ぜひお読みください。

“年金2000万円”は誰がしかけているの?



今話題の年金2000万円問題!金融庁報告書の試算方法;『家計調査(2017年)』高齢夫婦無職世帯の毎月の収入(その大部分は年金)と支出の赤字額は約5.5万円(年額66万円)の数値と『人口推計(2015年)』の差額を計算。メインは、全人口の約4分の1が95歳まで生存することを前提として30年間で約2000万円の金融資産の取り崩しが必要という計算だ。「95歳」まで長生きした場合という、滅茶苦茶な「数字」が一人歩きしている。60歳で定年を迎え、65歳まで年金は受給できないのが現状だ。だから「投資をしろ!」というのは危険だ。N●SA,ID●CO,外貨生命●険などなど…2020年、危険な匂いを感じるのは…私だけではない筈だ。


年金2000万円問題?!金融庁があえて情報を煽っている気がする?それは何故か?炎上商法とやり方が似ている気がしてならない(笑) 金融業界㊙話は、直接お電話ください。紙には書けませんから・・・。


「金融庁」が推奨する資産運用法で(*)は(*)なく(**)


「竹内秀一」が実践する9つの人生100年時代に備える資産防衛法!



1) 無農薬野菜を摂取して元気で健康♪を目指す。


2) 家族年収750万円をめざす。現金は普通預金。運用はしない。


3) 3年以上着ていない洋服は全て捨てる。3年に1回必須。


4) 金貯蓄(三菱マテリアル)などで手取りの10%を貯金する。


5) 中古マンション(ワンルーム)を1つだけ保有(2020以降)


6) 落語や漫才などで、とにかく笑う(笑)


7) 55歳以上になったら三大出費をゼロにする。

     住宅ローン返済完了、投資はしない。保険をやめる 


8)    55歳以降に熱中できそうな事に、いまから挑戦する


9)    身近な人との関係性をより良くすることを心掛ける。






面白い記事を見つけましたのでシェア!


“平均損失額はベンツCクラス1台分”



あなたは今まで証券会社で株を購入したり、銀行に預金をしたり、投資信託を購入したりしたことがあるだろう。では、今までの人生での投資の通算成績は何%だったか思い出していただきたい。一度でも金融商品を購入したことがあるすべての人は、自分のお金を管理・殖やそうとするファンドマネジャーであると言える。銀行預金しかしたことがない人ならリターンはほぼゼロ%に近いだろう。株式投資で一時的に資産を何度も倍にしたことがある人も、その後の1回のミスですべての利益を吹き飛ばしてしまい、通算損益はマイナスになった人もいるだろう。日本の個人投資家の7割は負けており、その損失額の通算は1人あたりベンツ1台分に相当するマイナス525万円となっている、との調査結果がある。この調査は、累計投資金額が300万円以上の国内在住の個人投資家(20歳以上の男女)1000人を対象に2012年に富士経済研究所の協力の元、筆者が経営する投資助言会社ヘッジファンドダイレクト株式会社が調査したものである。その結果は以下のようなものである。


  ‥蟷餡箸7割は通算損益でマイナス。


   通算損益平均額はマイナス525万円!


 ◆‥蟷饋託の平均損益率はマイナス30.7%!


  株式投資家の7割は失敗し半値以下に損をしている人が72.4%



すべての金融商品を合算した通算損益で、利益を出している個人投資家は全体の20.6%に過ぎず、損をしている層が72.4%だった。また、投資家の損益平均額は、マイナス525万円(平均投資額1775万円に対し、平均時価は1249万円。投資額に対し28.7%の損失)。また、投資をいつ開始したかに関わらず、通算平均損益率はすべてマイナスとなっている。86.1%が株式投資の経験があったが、損している人の平均損益率はマイナス53.2%(平均投資額1002万円、平均時価469万円)だった。投資信託に投資をした場合の平均損益率はマイナス30.7%となった。


この調査について、経済評論家の山崎元氏は「損益状況は、一言で言うと『お気の毒』だ。『貯蓄から、投資へ』というキャッチフレーズと共に歩んだ人は、残念ながら報われていない。証券、銀行などの投資信託の販売会社も含めた広い意味でも運用業界にとって反省材料とすべきデータだろう」と調査レポート内で講評した。本調査はアベノミクスで株価上昇が始まる2013年の前に実施されているため、その後、株式投資で含み資産を殖やした個人投資家も多いのかもしれない。ただ、このデータから読み取れるのは、通算成績で、投資で儲かる人は2割のみであるということだ。個人投資家は1人あたり平均して1800万円近くを投資してみたところで、結局はメルセデスベンツCクラス1台分を損して終わっていたという残念な事実である。「富裕層のNo.1投資戦略」(高岡壮一郎著、総合法令出版)より抜粋




結論、素人は「株式市場」に手を出すな!


投資するなら、まずは『ベンツ』を買いなさい。

“一生懸命がんばって真面目に生きてたら、こんな素敵なゴールを1個用意していただけるんだ”




この言葉を聞いた瞬間に、

私の涙腺はゲシュタルト崩壊しました(笑)



最近、事件事故ばかりで、、、ニュースも見ていませんでした。ただし、これだけはYouTubeですべて見させていただいた。




冷蔵庫の扉をチャンと閉めることと、金銭感覚が似ていることは重要だ。




お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太と女優・蒼井優が5日、入籍を発表した。2人は同日夜、都内のホテルで記者会見を開き、報道陣を前に改めて入籍を報告した。


司会:それではあらためまして、あらためましてマスコミからの質疑応答を。──まずは何も話していない蒼井さんから。結婚を決めた最大の理由は?

蒼井:……。──首をひねりましたね(会場笑)蒼井:そうですね。お付き合いさせていただいた時から、結婚を前提にという話だったので、そういう風に思えたのはいくつかあるんですけど。一緒にいて、しんどいくらい笑わせてくれたり、人に対しての感動することと許せないことのラインが一緒だったり、金銭感覚が似ていることと、あと、冷蔵庫をちゃんとすぐ閉めるとか。



山里:あのー、今の形で冷蔵庫が出てきたら、出きった感じがするじゃないですか。冷蔵庫をちゃんと閉めるで好きになられたら……。


蒼井:優しい。──どういう形で付き合いを。


山里:蒼井優だというドキドキが数分でなくなるぐらい気さくに話してくれて。なんて優しいんだって。話も合うし、好きなものとか。スゴイ楽しいということを全力で僕に伝えてくれて。俺といることを楽しいって、ひょっとしたら俺のことを好きになってくれる可能性があるのかなって。ちょっとずつごはんを食べる時間を重ねていって、ちょっとずつ上がっていって、これたぶん好きだなと思ったときに告白しました。


山里:「蒼井さん、僕と付き合ってみます?」って。このタイプが上から言うとイラってすると思うんです。みなさんのストレスが一気に集まったのがわかります。「蒼井優に答えを言わせるのか」みたいな。


 しずちゃんがうれしいことに、ずっと陰で蒼井さんに俺のことを説明してくれたりとか、蒼井さんが僕のことをどう良く言ってくれたとかを、ずっと言ってくれてたんですよ。優ちゃんがどのテレビを見て「このとき山ちゃんよかったよって言ってたとか。あの言い方だと、ひょっとしたら好きなのかもよ」とか言ってくれてたんですよ。自信がついてきて、で、聞く機会があったときに「付き合ってください」と言いました。


山里「しずちゃん(相方)に『蒼井さんと結婚するんだ』と伝えた時に、しずちゃんがぼくに言った言葉が」


しずちゃん「真面目にがんばってれば、いいことってあんねんなぁ」

山里「って言ってくれたんです。もうそれです。この世界で闘ってくってなって真面目に頑張ってたらこんなにいいことあるんだ。」


山里「ブサイクだって言われて、いろんな人に気持ち悪いって嫌われたりとか、炎上だとかいろいろあったけど、その世界のことをすごい大好きで一生懸命がんばって真面目に生きてたら、こんなご褒美って言い方したら失礼かもしれないんですけど、こんな素敵なゴールを1個用意していただけるんだ」




モデルプレスより一部抜粋

https://mdpr.jp/news/detail/1842752


*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆*・゚・*:.。.*.。.:*・☆


わたし;涙腺崩壊(笑)







マリッジコーチングについて



わたしは、独立系FPという肩書きの他に、もうひとつ、「マリッジ・コーチ」という肩書を持っています。

どんなことをしているかと言うと国宝・善光寺の門前にある結婚式場で挙式予定の全カップルを対象に、2人の想いや価値観を言葉で伝え合って共有するコーチングを行っています。

これまで10年間で約350組の「幸せな夫婦」が誕生しました(^0^)/



「あれ?竹内さんってFPでしょう?」「お金の専門家がなんでカップルのコーチング?」・・・そうツッコミたくなる気持ちもよ〜〜く分かります(笑)


ですが、長年、お金のご相談に乗っていて、お金と夫婦仲が密接につながっていることをイヤというほど痛感させられてきました。


例えば、夫婦で、夢だったマイホームを建てたけれど、住宅ローン返済が苦しく、家計に関する考え方の違いから夫婦関係がギクシャクし、離婚寸前で私のところにご相談に来るケースが非常に多いのです。実際に、数え切れないくらいの離婚訴訟にも立ち会ってきました…。


どうして、そんな悲劇が起きてしまうのでしょうか?


その原因は、「お金の価値観」の不一致です。




結婚前に、お金に対する考え方や使い方の刷り合わせが十分にできていなかったのです。刷り合わせが必要なのは、お金の価値観だけではありません。




結婚して、この先何十年と一緒に生きていくためには、生活、家族、仕事、余暇、時間、感性、夢……あらゆるものに対する価値観を伝え合い、理解しあうことが不可欠です。 そのために、もっとも大切なのが普段のコミュニケーションです! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 650組のカップルを16年間にわたり調査し続けた ジョン・M・ゴットマンという博士がいます。


カップル夫婦カウンセリングの第一人者から学んだことがあります。


650組のカップルを14年間追跡調査した研究結果から二人の人間関係を改良改善強化できる「7つの原則(夫婦関係再生の秘訣)」を導き出した。結果、わずか5分間観察するだけで4年以内に91%の確率で離婚を予測できる驚きの結果があるんです。


博士いわく、「夫婦が離婚するかどうかはたった5分、観察すれば分かる」とのこと。しかも、その的中率はなんと91%!!!


博士が夫婦のどこを見て判断するかというと、良質なコミュニケーションがとれているかどうか。もっと簡単に言えば、会話がかみ合っているかどうか、です。


関係が悪化してくると男性の場合は特に、パートナーとの会話から逃げるようになります。


例えば、奥さん(彼女)が一生懸命話をしているのにスマホをいじりながら、空返事の夫(彼氏)、よくいますよね?そのカップルは必ず破綻します。


だからこそ、まずは、お互いに「金銭感覚」を確認することからはじめましょ。




リペアアテンプト(修復努力)キーワードリスト




「意見の相違の多くは、夫婦間で解決できないものである」

という事実を受け入れること。ただし夫婦2人の問題の69%は永続的な問題で、残りの31%は「話せば解決できる」問題ばかりだ。




率直に感情を伝える・・・
.
こわくなってきた。もう少し優しく言って欲しい。なにか?間違ったかな?それって傷つくなぁ〜。攻撃されているように感じるよ。責められている感じがする。感謝されていない感じがする。もう一度自分を守らずに言って!指図しないでほしい。まだわかってもらえていない気がするの。私が悪いっていうこと?非難されている感じ。もう一度言って。心配になってきた。やめないで。



まずは、あやまる・・・
.
反射的にやりすぎた、ごめん。いつも自分のことでいっぱいで。もう一度やってみようよ。ごめんなさい、許して。わたしの言葉がどう聞こえるか?教えて。もう一度、やり直させて欲しい。優しくしたいけれど、やり方がわからない。より良くするにはどうしたら良い?まだわかってもらえていないね。




まずは、「はい」と云う・・・
.
だんだん納得してきたよ。あなたの言っていることの一部は賛成よ。共通点を見つけよう。ここで妥協しよう。全体からするとこの問題は小さいね。




冷静になるために・・・
.
今は、もう少し静かに話したい。大切なことだから聴いてよ。話を最後まで云わせてほしい。少し休まない?私を愛していると言ってほしい。




態度や振舞を変えるために・・・
.
一旦休憩しよう。涙が出てきた。これは間違ったかも?話題を変えたい。すぐ戻るから20分だけ時間が欲しい。何の話なのか?わからなくなっている。



感謝の気持ちを伝える・・・
.
あなたの言いたいことは理解したわ。わたしの方が悪かったのは…。それはいいね。あなたを1つ褒めるとしたら…。あなただけではなく私たちの問題だ。




結婚生活を成功させる7つの法則より抜粋(テキストより一部抜粋)


かんぽ生命について考察?



本当の話…過ぎて、わたしには文字にすることが出来ない。


すでに4年も前、2015年の8月に真実を書いているジャーナリストがいる。


心から敬意とエールを送りたい。


敢えて全文を掲載!


ゆっくりと冷静に読んで欲しいです!


生命保険業界のルールは、厳格の筈ですが・・・現状は?


個人的には、退職後に国の年金をもらっていながら民間の生命保険が本当に必要なんだろうか?


保険をススメる方の立場としてはノルマや予算があるのでしかたない?


必要のない方への保険勧誘が・・・


根本的な問題だと。思うのは私だけ?!



ある新聞では2019年4月より80才以上の方へ、保険勧誘自体を自粛するという記事を発見。


「保険勧誘の自粛」


という、あまりにもイイカゲンスギル言葉だったのでネットで調べてみました。


ちなみに生命保険業界のルールは、80歳以上の顧客と契約を結ぶ際、


家族の方に同席してもらい、2〜3日置いてから再度、保険内容を説明するなど、


高齢者へのルールがある。


同じルールがあるはずのような気がするけれど、


苦情がなくならないことから、勧誘自体を取りやめることとなったようだ。


ここまで問題にならないと動かないような業界なのか?


ちなみには、当方は「保険勧誘」をしない。


保険のない状態が一番BESTだと、本気で考えている。


保険加入よりも、予防が一番だ!!!


無駄な保険自体を削ぎ落したい。



これが最良の状態だ。






全国の郵便局で2015年度以降、局員の保険業法違反に当たる営業行為が68件発覚し、監督官庁の金融庁に届け出ていたことが関係者への取材で分かった。内規に違反する不適正な営業も約440件に上ることが判明。保険の内容を十分理解していない高齢者に無理やり契約を結ばせるなど、悪質な事例が目立っている。



 郵便局を運営する日本郵便(東京)の内部資料を関係者から入手した。保険業法違反の営業として金融庁に届け出た件数は15年度16件▽16年度15件▽17年度20件▽18年度はこれまでに17件。九州支社管内分は計7件あり、17年度は全国最多だった。九州支社管内では16年3月、局員が「88万円の保険料を支払えば1年後に100万円がもらえる」と虚偽の内容を記した資料を示して契約を結んだことが発覚。近畿支社管内の局員は17年10月、認知症の高齢者(85)に保険内容を説明しないまま契約させていたことなどが挙げられている。「説明不十分」「不適切な代書」など、内部で「不祥事故」と呼ばれる不適正な営業の内訳は、15年度124件▽16年度137件▽17年度181件−だった。



(西日本新聞の独自取材による)HPより抜粋




2015.08.29 かんぽ生命にご用心! 田畑光永 (ジャーナリスト)

http://lib21.blog96.fc2.com/blog-entry-3264.html

「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、

梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」万葉集 巻五より






知人の縁で知り合った「令子(れいこ)」さんという女性。

たった1度しかあった事がありませんが、とっても魅力的な方。

彼女の名前の由来は、亡きお父さんが名付けてくれたそうです。

新元号の発表の日、彼女のfacebookにはこう記されていた。(一部抜粋)





『2月に生まれ、当時大雪で、春への希望をこめて万葉集の梅の詩から「令」と名付けたんだ』

…と。

新しい元号と同じ万葉集からだ。



そんな彼女の星・・・まさに「令は独りで祈り真意を承る人」だ。

使命をもって世に生まれたとしか言えない。

わたしは、そんな気がする。





さて、話は変わりますが・・・

新元号発表の翌週に「新札切り替え」のニュースが突如発表された。





東京オリンピック前に、偽造紙幣対策のためにと急遽変えるということかな?と一瞬考えたが・・・



なんとなく個人的には、タンス預金の“43兆円”を「5年間」で使わせるという意図が見え隠れする。

これで景気浮揚?



だって、オリンピック前でなく5年後?

なんか?!裏意図を感じるのは私だけ??




なので、5年間かけて国内総生産(GDP)の0.6%に達するほどの

「タンス預金」を表舞台で使わないといけないようだ。

紙幣刷新?!

『麻生太郎財務相が9日、2024年度の上期に紙幣を刷新すると発表した。

新紙幣は04年以来、20年ぶりとなる。

政府・日銀による戦後の紙幣刷新の歴史を振り返ると、

約20年ごとに主要な紙幣の図柄を一新してきたことがわかる。』

日本経済新聞社 電子版(2019/4/16)一部抜粋





もっと「明確」な方法にして、タンス預金を削減する施策を考えられないものだろうか?

たとえば、新紙幣は旧紙幣と交換させないようにするだけでも効果性があがるような気もする。



ただし、タンス預金は、様々なリスクがあるため絶対にしてはイケませんよ。

インフレ(インフレーション)とは、

モノの価値がお金の価値より高くなることを指します。

「お金の価値が下がり、モノが値上がりする状態」が「2年以上続く」ことを、インフレと呼びます。





2002年からの15年間で様々なモノやサービス、電気ガス、水道、ガソリンなどの社会インフラ、および税金や社会保険料などの費用が驚くほどにUPしている。また火災保険も2020年には驚くほど高くなるらしい。オリンピックに乗じて日本の根幹システムを変えたいようだ(笑)2%の物価上昇は、必須?!



さて、総務省統計局の小売物価統計調査によると、鶏卵Lサイズ10個193円が15年で229円(1.19倍)になっているようです。15年で1.19倍なら許容範囲ですが、今回ベネズエラのインフレ率が1,000,000%が真実なら、笑えなくなりますよね。



今回は、インフレを考察します。

トイレットペーパーは1個で260万ボリバル!0.40ドル(約44円)だ。REUTERS/Carlos Garcia Rawlinsより抜粋


それにしても、トイレットペーパー1個を買うのに

大きなリックサック1個に入る紙幣の束が必要になるとは(涙)



日本も過去にハイパーインフレを経験しています。1945年(昭和20年)から1950年(昭和25年)の5年間で物価は60倍に。例えると、たまご10個100円が5年後には6,000円になったことを想像してみてください。今じゃ、考えられませんよね!


起きたことは事実です。決して不安をあおっているわけではないので安心ください。しかしながらベネズエラの1,000,000%のインフレについての記事は、本当なのか?煽っている気もする。本当にハイパーインフレになっているんだろうか?表面的な事だけではなく何が真実なのか?を見てみよう。




▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

ハイパーインフレにより、年内にも物価上昇率が年率100万%に達することが予想される南米ベネズエラ。国際通貨基金(IMF)は第1次世界大戦後のドイツなど歴史上の事例になぞらえて「経済と社会の危機」と評した。世界有数の産油国は今、貨幣経済崩壊の瀬戸際に立つ。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽




誤解を恐れずに書きますが・・・大きな力や権威、あるいは統計を鵜呑みにしたりすることや、信じることの危うさに警鐘を鳴らしたいだけなんです。実際労働雇用統計のようなことがリークされると信じられなくなりますよね(笑)


現実にベネズエラのインフレ率

1,000,000%には、少し政治的、経済的な意図を感じる。



なにか?の裏意図・・・インフレに陥れることで、あるいは煽ることで、メリットのある人たちがいる。



このインフレ率の発表は、

ベネズエラの経済の改善にはつながらない。ベネズエラ人はどうなるのか?きっと、食料と薬などが入手できない筈です。



だから、平和ボケの日本に暮らす者として、1,000,000%のインフレから目を背けずに、鵜呑みにせずに、恐怖を煽られずに、冷静な目で自分のススム道を模索していこう。メディアは本当の事は書けないから・・・。



だからこそ、わたしたちがすること。野菜のつくり方やお米のつくりかたを学ぶこと。最後は「物々交換」かも?無農薬でお米を作っている理由は、食糧危機に備えて!ただ、これだけです?!

あとは、自分の健康のため(笑)



話は、インフレから急激に変わりますが・・・

我が家では、通称“鬼ちゃん”こと、菅田将暉くん。

本物の役者さんだ!


『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)

教師が生徒を人質に、学校を爆破して立てこもる二転三転するストーリー。まだ見ていない方は、ぜひ。



最後の最後に語られるメッセージ!鬼ちゃんの迫真の演技は素晴らしい。そして脚本だ。脚本は、電車男、家族ゲームなどを手掛けた「武藤将吾さん」という方のようです。拍手拍手!




▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

上辺だけで物事を見るな。本質から目を背けるな。証拠もないのに憶測で他人を誹謗中傷し、また目の前で違う憶測が出ると自分の意見を翻してそれに乗る。伝えたいことは、ネット上で多様な意見が流れる中で大衆の意見であっても流されることなく、自分の頭でしっかりと考えることを忘れてはいけない!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



『Let’s think』


自分の頭で、自分の手や足を使って悩みながらも「直観」を信じることの大切を伝えてくれた気がします。奇しくも義理の父の3回忌と同じ日が最終回。菅田将暉くん役の柊先生の三回忌とシンクロです。





最後に、インフレ対策3つの準備をおススメしています。


一つ目の対策は「金」を保有すること!金の価値は世界共通です。そして現物資産を持っていれば、ハイパーインフレで日本円の価値がなくなっても世界各国の通貨に換えることができます。



次に「外貨」を保有すること。インフレ時には、ドルやユーロの価値は相対的に上がる可能性が高いです。わたしは、ある方法で「スイスフラン」を毎月自動で買い続けています。



そして、最後に「不動産」がありますがハイパーインフレに対しては効果がない可能性があります。それでも、駅チカのマンションを1個だけ。おすすめします。購入はオリンピック崩壊後!


•資産7分割を推奨します!

キャッシュ・金・外貨(スイスフラン)・証券会社が売らないイイ株券・保険会社が押し売りしないイイ保険・不動産会社が広告しないマンション・その他(なんでも可)。日本でハイパーインフレが起こる可能性は低いですが、金融知識の一環として、その概要をしっかりと把握しておきましょう。資産が多い方も、そうでない方も、自分の資産は自分で守るしかないんです。いまはiDeC●や、NIS●、投資●託、仕組●、外●建保険ではなく・・・固いもの!硬いもの!堅いもの!



『Let’s think!(レッツ・スィンク)』

GPIFの運用状況

公的年金の2018年10月から12月の運用結果は、株価の下落が直撃した形で四半期ベースでは過去最大の損失となったことが明るみになった。GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)によると、2018年10月から12月期の運用結果は14兆5,000億円の赤字で、四半期ベースでは過去最大の赤字額。2001年〜2018年9月までの収益は約71兆5,000億円で、今回の赤字で56兆6,745億円に縮小し、3カ月で18年分の収益の2割を失った計算になる。

それにしても、

たった3ケ月で15兆円ちかくにおよぶ損失とは、驚きだ。担当するファンドマネージャーらは、夜も眠れないことだと…。


さて、紙面では具体的に書けないが「例の労働統計問題?」もあって、年金財源の運用根拠となる統計自体も怪しい気がするが、実際に401Kで運用したり、投資信託を購入している人にとっては、死活問題だ。

また、民間金融機関の運用する2018年度の投資信託実績を調べてみると・・・なんと!なんと、2018年のファンド運用成績は残念ながら惨憺たる状況だ。ちなみに、投資信託協会によると国内の投信総数は2019年1月末時点で6,119本(HPより抜粋)と公表している。


その「6,119」の中で、国内株ファンドで2018年の運用成績がプラスの投資信託は、1つだけ(笑)

それが「東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン」

それ以外は、すべてマイナス運用となった。


「貯蓄から投資へ」の掛け声を無視して

「資産を守る」ことに比重を置いて、投資をするな!

紙屑になるものでなく「硬いもの」「固いもの」へ!!!




■お金の診察室R

わたし考えるのゴール!“たった一回の診察でお金の不安を一気に解消すること”を本気で実現したい。55歳で出費のリタイアを実行(94歳まで現役)します。


人生を楽しく自由に愉快に生きていくことをテーマとしています。ノルマやキャンペーンに振り廻されることなく、クライアント(相談者)に一番と思われる最適なサービスを提供することが仕事です。そして、それが唯一の存在価値です。


“55歳からの出費リタイアメント” 

自分の人生を自分の手でデザインする!
例えば、55歳で支出リタイアメントすると選択…
55歳で生命保険料や住宅ローンの完済、教育資金準備の完了することで、家計簿上の出費をゼロにしようというものです。そのためにはオーダーメードのライフデザイン作成が必要となります。
時間をかけてゆっくりとクライアント(相談者)へのインタビューを行いながら作成します。私達は、提供するアドバイスの中立性と品質を守るため無料の個別相談サービスは原則として提供していません。初回相談だけでも、問題解決に向けた選択肢や流れが整理できます。時間の節約。労力の節約。お金の節約。問題の整理。心の安らぎなどのトータルの価値は『料金の2倍以上』を提供できるよう、サポートさせて頂くことを保証いたします。私達は無料の仕事はしませんが、本気でプロの仕事をする証として、あなたが自分らしい人生を創っていくために必要となるお金が将来にわたって十分に満ち足りますように…心から応援しています。


※注意!

55歳でリタイア(退職)するわけではありません。
住宅ローン・教育資金準備・生命保険料や税金などの出費や支出だけを終了するだけです。仕事は生きている限り続けます。
手にしたいのは、55歳で「出費をリタイアメント」することです。
55歳から本当にやりたいことだけ実践しましょう!
だって出費なく自由に豊かに、そして愉快に!
いつまでも現役で、早めに社長の椅子を渡し、80歳にまで完全リタイアした松下幸之助さんを目指しましょう。


「お金が貯まる人の3法則」


 (歛検´交換 A殖

  (たった3の機能だけ)


資産=(収入−支出)+(資産×運用利回り)


  収入を増やす

「ビジネスを成功する」「能力を発揮する」「自分のキャリアを上げる」などの、定期的な給料・収入をアップさせること。


  支出を減らす

「節約生活」「3大キャリアから格安SIMへの変更」「クレジットカードのポイント活用」といった、出費を減らすための節約術や、お金のお得な使い方のこと。


  運用利回りを上げる

「マンション投資」「不動産所得を得る」「配当収入」など、給与以外の定期的で安定的な運用を構築する。


かの有名な鉄鋼王アンドリュー・カーネギーも全く同じようなことを言っています。私は貯蓄によって億万長者になった。百万長者の特徴をご存じだろうか?収入が常に支出より多いことだ。百万長者たちは早くから貯蓄をする。金を稼ぎ始めるとほぼ同時に。お金持ちになるためには常に「収入−支出=資産」という条件が成立していることが大切であり、どれだけお金を稼いでも前述の方程式が成り立っていなければ破綻します。重要なポイントは保有するお金が多額となり舵取りが難しくなっても、「収入−支出=資産」を維持できるかどうかです。と、言い切っています。


あんしん設計が提唱する3つ


1.ライフプラン表を作成する。(自分の手で作成)
2. 優秀な公認会計士や独立系FPと仲良くなる。
3.具体的なゴールや夢をイメージ(妄想)する。



さらに、

そのゴールを達するための積立(貯金)を実行する。


投資はしない!固いもの、硬いものへの資産分散!

月収の10%を貯金すること!いま貯金ゼロでも大丈夫!


55歳で、出費ゼロを目指しましょう。

ただし、国の年金は、最初からゼロだと考えてください。

当てにするから期待を裏切られて疲弊していきます。

「年金定期便」なる書類を送付され、ショックを受けている50代が、いかに多いことか(笑)


この方法が、国にも会社にも、組織にも

誰にも頼らず、お金持ちになれる方法なんです。





今年、●●●で見たニュースで

余りにも不自然だと感じたことが

あります。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

ゆうちょの預け入れ上限額を2,600万円に変更するというもの。預金封鎖になった時、ペイオフ1,000万円を上限に保証されるという制度の変更もなく郵貯の預入上限額だけを変更する??

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


ゆうちょ限度額2,600万円?!


貯金限度額が通常貯金1300万円+定期貯金1300万円=

合計2600万円に拡大されます!きっと2019年度!!!



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

すでに、みなさんがご存知のように郵貯の窓口は日本全国に店舗が存在しており、調べてみると…なんと2万店を超えていました。今は民営化されていますが、民業圧迫という点から貯金額には上限が設けられています。2016年4月1日以降は1300万円です。さらなる上限引き上げが実施されるようです。2019/1/30時点で調べてみると、郵政民営化推進本部(総理大臣をはじめ有識者?)で、意見書を了承した模様です。2019年4月1日の予定!(NHK政治マガジンより一部抜粋)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


大きな変更なので、ペイオフや預金保険との関係など記します。


ゆうちょ銀行における貯金額には上限。

これは通常貯金(普通預金)や定期貯金や定額貯金といったゆうちょ銀行の様々な預金の合計です。
ちなみに、ゆうちょ銀行では「○○貯金」と表記しますが、
これは一般銀行の「○○預金」と同じ意味になります。ゆうちょ銀行で1300万円の上限を超えて貯金しようとすると1300万円のゆうちょ銀行における上限金額をこえて貯金しようとする場合、あるいは貯金上限額を超えて振り込みを受けた場合はどうなるのでしょうか?

答えは、そのまま入金されるです。
1300万円の上限をこえると貯金されずに拒否されるといったことはありません。
ただし、その貯金額は金利(利息)の付かない「振替口座」という勘定で管理されることになります。

つまり、金利がゼロでも構わないという事であれば、ゆうちょ銀行に1300万円の上限金額を超えて、1億円、2億円といった金額を預け入れたとしても、何の問題もないそうです。

たとえば、上限額1300万円で3000万円をゆうちょ銀行に預けている場合は、3000万円の貯金(内1700万円は振替口座)という扱いになるわけです。

つまり、ゆうちょ銀行で1300万円を超えて預金(貯金)したとしても金利を求めないのであれば、上限は考えなくてもよいという事になります。


上限を超えたらペナルティはあるのか?

1300万円の上限を超えた金額については振替口座で管理されるようになり、金利が付かなくなります。ペナルティとしてはこの“金利が付かない”だけで、何もないそうです。うちのスタッフが、電話で『ゆうちょ銀行』に直接確認してみました!!!


ペイオフ(預金保護)とは??

日本の銀行に預けた場合に、その銀行が破綻した際、預けている貯金が預金保険制度により預金保険機構から「預金者への保険金の直接支払い(ペイオフ方式)」がされることで、その場合、1つの金融機関1人の預金者あたり元本1,000万円までと、その利息が対象となります。なので、今回の改正があったとしてもペイオフは1,000万に変わりありません。誤解のないように・・・(笑)


●銀行の預金量ランキング

全国順位 銀行 預金額
1 ゆうちょ銀行 177兆8719億円
2 三菱東京UFJ銀行 131兆9865億円
3 みずほ銀行 100兆1970億円
4 三井住友銀行 98兆8397億円
5 農林中央金庫 58兆8385億円
6 三井住友信託銀行 26兆4674億円
7 りそな銀行 23兆0028億円
8 三菱UFJ信託銀行 13兆3454億円
9 横浜銀行 12兆6808億円
10 埼玉りそな銀行 12兆0555億円


番外編 ネット銀行 預金額

- 住信SBIネット銀行 4兆7585億円
- SONY銀行 2兆2650億円
- 楽天銀行 2兆3612億円
- 全国JAバンク 103兆9186億円
- 八十二銀行 6兆6195億円
- 長野銀行 1兆0138億円
- 長野信用金庫 7708億円

※2018年3月時点(各金融機関の最新版) インターネットで独自調査


金のデメリットは2つ!板チョコのように分割できない。

もう一つは、自分の名前が書けない(笑)

2019年(猪)、猪突猛進で!!!



私たちを取り巻く厳しい経済情勢の中で、

多種多様な投資手段の中から適切な商品を探し出し、

選択し購入の決断をしていくことはなかなか難しいと思います。




相談先が信用できない等の理由で、躊躇しがちになってしまうのもやむをえないことと思います。

最近は

「だれにも相談できない!」

という相談が多く寄せられています。

沖縄や仙台をはじめ、東京や大阪からも、相談を頂いています。

ありがたいことです。

1に健康、2に健康、3と4も健康、5に健康♪です。



さてさて、2019年はいのしし年で、いのししは漢字で「亥」と書きます。

毎年、年末年始の株式市場は干支の格言を少しだけ意識しましょう。



2019年の「亥」は株式相場の格言で「亥固まる」と言われています。

「固まる」は流れをさらにいいものにしていくという雰囲気になりそうです。

2020年は「ネズミ年」なので、きっと繁栄することは間違いないでしょう。



ところで、2019年は、一体どんな年になるんでしょう?

予想で書きたくないのですが実際に起きる事実だけ記せば…

まず4月には改元、5月のゴールデンウイークは10連休、7月にはいよいよ参院選、

10月には消費税引き上げ実施?


個人の予測ですが、消費税は上げはないと考えています。

だって2度の消費税延期だったので、2度あることは3度あるかもしれませんよ(笑)



良い年になることを祈るだけです。



手を出すべからず!それにしても南アフリカ共和国(笑)



『年率40%』…

羨む気持ちも出るかもしれませんが興味があっても、なくても



“自分の財産は、自分で守る!”



というスタンスを変えることはありません。

ちなみに、私は「●●●●●●年率0.001%」に預けています。

また毎月「金貯蓄」を続けています。

金は人類が初めて発見した金属だと言われています。

金には強力な浄化作用があると云われています。



とにもかくにも、、、現物が一番です!



●●が推奨する「にーさやいでこ」、金融機関が販売する「仕組債」「外貨建て生命保険」。

あるいは被害総額1,000億円以上の「かぶちゃん農園」のような

会員制の配当がでるオーナー制度への出資は、どんなことがあってもダメなんです。



まずは、財産を固める年にしていきましょう。


皆様におかれましては、 つつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

平素は 当社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

今後も多くのみなさまにご覧いただきご利用いただけるサイトへと成長できるように

引き続きスタッフ一同、邁進してまいります。

本年も、お金の診察室をよろしくお願い申し上げます。

本年も残すところあと僅かとなりました。

皆様には格別の御愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

来る年も変わらぬ御愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

来年も皆様にとって良い年になるようお祈り申し上げます。

どうぞ、よいお年をお迎えください。



    ※来年は1月7日より通常営業致します。

今年も、恒例の12/1がスタート!

「ケーキの注文」「お刺身の注文」「年賀状完了」「お歳暮の発送」「事務所の整理整頓」
「事務所の掃除」「来年の事業構想」「トイレの蓋交換」などの行事が終焉しました。

12月になってから、
忙しく動くので、、、巷では事故やケガ
あるいはボヤなどに出くわす経験をしている。

実際に、
ポケベルや携帯電話のなかった時代・・・いまは幻となりつつある「電話BOX」に
お財布を忘れた経験も過去にある。

持論だけれど・・・

12月は「翌年度の準備」をする時期だと捉えていている。

そして、みなが忙しいので
当事務所は仕事の依頼がゼロとなる。ま、いっか(笑)



さてさて、
2019年のイノシシ年に猪突猛進!

イノシシは漢字で「亥」と書く。
ご存知の方ばかりだと、思いますが。。。

2019年の「亥」は
株式相場の格言で「亥固まる」と言われます。

しかし、個人的には激震が走る
ターニング・ポイントになる年になると予測します。


NISA、投資信託、外貨建て生命保険などの金融商品には一切手を出さずに
利益確定しておく必要があると。。。不景気になるのは2021年でなく、2019年だ。

日本のGDP(7〜9月)も、予想以上に悪くマイナス1.2となっているようだ。
意外にも、景気の転換点が早く訪れる可能性がある。

兎にも角にも、現物現物!

『貯蓄から投資へ』という国家的な戦略をうのみにせずに
『金融商品への投資からの卒業&搾取からの防衛&無知は貧乏の入口』だ
ということを大きな声で発していこう!



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*

カラダを治し、ココロを癒す。そしてサイフを潤す!

さあ、今日も豊かに生きましょう。そう肩の力を抜いて。
そして、あなたが元気でいられますように…I'll be there.

●マイナンバーカードは

2018年までに登録???






制度に、、、疑問があったので、調べてみました。

以前、ある事情でフランスへ送金する際、長野県の某金融機関の本店に相談したときの担当者との会話。



担当;『マイナンバーの提出がないと海外送金できません』



私;『法律は施行させれていても…マイナンバーの提出は義務ではない筈ですよ』と・・・伝えると



その後、10分待たされ!

担当;『竹内さん仰るように未だ登録の義務はありませんでした』という回答を頂いた経験をしている。



なので、、、



最近は「証券会社」が一斉にマイナンバーの登録を求めてくるようになった。

期限までにマイナンバーを提出しないとどうなるかについて考察してみる。




SBI証券、楽天証券などの主要ネット証券のホームページ等で確認しましたが、

マイナンバーを登録しなかった場合の対応は未定とされています。



けれどSBI証券のHPには

「2018年12月末までにマイナンバーがご提示いただけない場合2019年以降のお取引が停止となる可能性もございます」

と記載されています。

登録しないまま、2019年を迎えると、その口座は違法状態です。



ただし、マイナンバーが提出されていないからといって罰則規定はありません。

個人的には、経過を見守っていこうと考えています。

法案の成立時には、銀行や証券会社などの金融機関とマイナンバーのリンクはしないという説明だったと記憶しています。

法案が通過すれば、なし崩し的に変更ができるというのは、、、

如何でしょうか?

今後は、保険や相続税などの掌握もするでしょうね。きっと(笑)




日本証券業協会の発表によると

2018年6月末時点でのマイナンバー取得率は47.7%という事で、

現実的に年末までに大きく取得率を上げるのは難しいだろうということです

(時事通信2018/10/8)一部抜粋


証券会社へのマイナンバー登録!

通知しないとどうなる?というお話でした(笑)



話は、少し変わりますが…こちらも是非一読!!!


住基カードがひっそり幕になる?!


〜総費用2000億円、普及率はたったの5.5%〜


氏名や住所、生年月日などの個人情報を全国の行政機関で共有する住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)で、

本人確認のために使う「住基カード」の発行が年内に終了。

番号通知が始まるマイナンバー制度で、同じような機能を持つマイナンバーカードが交付されるため。

2002年の導入以降、国は住基ネットに2000億円以上の費用を投じたが、

住基カードの普及率はわずか5.5%にとどまり、費用対効果に疑問の声は誰も言わないのか?

あるいは言えないのか?


数年後・・・


住基ネットカードと同様のことが起きる可能性があると思うのは、私だけ?

ちなみに、カジノ法案(2018年7月)が国会を通過したことで

2020年のオリンピックでは世界からの旅行者やオリンピック関連の多くの方が、

カジノに足を踏み入れるでしょう。



そして、

入館料6,000円の30%を国に支払う制度。

そのためには、政府としても「入場者掌握」したいんでしょうね。

6,000円の30%、、、

それにしても、ものすごい金額だ!


日本では一番金額の低い硬貨の1円玉!




1円玉の製造コストは1枚約3円とも言われ「造れば造るほど赤字になる」と言われています。

ちなみに、消費税が導入された年に製造された枚数は「平成元年」に24億枚、「平成2年」に28億枚。


近年は、必要とされる一円玉は十分に流通していることや、

電子マネーなどの普及もあって一円玉の製造は減少傾向です。

流通量もピークを付けた02年の410億枚から8%減少378億枚へ。

これに対して電子マネーの決済額は年々増えているそうです。

16年に5兆円を突破。日銀が調査を始めた08年の約7倍に膨らんでいるとのこと。



また2019年には、デジタルマネー給与支払いも出来るようです。


キャッシュレスの波が、目の前ですΣ( ̄ロ ̄lll) 


消費税10%になることの


唯一のメリットは「1円硬貨」を製造しないで

済むことかもしれないε(*‘−’)з



それだけで、財政が少しでも健全化されるのであれば「10%」の消費税は、、、

いいのかもしれない。



消費税率が切りの良い10%に引き上げられ、1円玉の出番はさらに減る。

さらにクレカや電子決済だと2%も還元する方向で、政府が動いています。

お金との賢い付き合い方をマスターして、幸せをグッ!

と引き込む方法を身に着けてほしいと願っています。


お金には、家族を不幸にも幸せにもする“不思議なチカラ”があります。


それ以前に


消費税増税を2回も延期した過去から、もしかしたら、、、

また延期する?

可能性だってある。

2019年が、すべての始まりである。

何もしない!

が最高の1年になる予感がする。


★「カード」との付き合い方が賢明でないと「多重債務」の人が増える一方かも?

最近は、リボ払いによる多重債務の相談も多いです!

何があっても、どんな理由があっても

リボ払いは「×」です。



もしも2019年10月1日に消費税が10%になっても、

買う予定のないものは買うべからず!



消費増税対策の賢い方法が雑誌などで取り上げられていますが…

答えは簡単です。



「なにもしない」が正解です。



以下の対策などは、すべて愚策です(笑)



ブランド物などは先に買うべき!

大きな差がでる住宅や自動車は早めの購入したほうが良い!

電池とかトイレットペーパーなどの日常用品は買いだめしておきましょう!

パソコンを今のうちに購入しよう!

ふるさと納税で食費を浮かそう!

缶詰などの腐らないものを購入しよう!

NISAを活用すれば売却益の税金がタダになるから積極的に資産運用しよう!…etc


情報過多にしておいて、消費を操作したい方の餌食になることは止めましょう。


なので、



あんしん設計が推奨する増税対策リスト!


・買う予定のないものは一切買わない!

・住宅ローンの金利の見直し!

・コンビニで買い物を控える(外食はしない)!

・携帯電話プランを格安SIMに変更する!

・時間外手数料のかかる時間はATMを利用しない!

・国民年金保険料の2年前納制度を活用!(4%割引)

・旅行&百貨店積立を利用する!(利回り約3%)

このページのトップヘ

見出し画像
×