みなさん、はじめまして!
このブログにご訪問いただき感謝します。
お金の診察室 Dr.ハリーこと、竹内秀一と云います。
…*☆*…………………………………………………………………
趣味は、月1回のゴルフとオフィスで毎日5分間のトランポリン。好きな食べ物はミカン。独立系のファイナンシャルプランナー(FP)として、東京と長野を中心に、お金の相談を受けています。お金の問題や課題を解決できる場所でありたい。そんな想いで、お金の診察室を開設しました。
…*☆*…………………………………………………………………
お金を増やすことだけが目的の方には全くお役に立ちません。「こうすれば○○○万円儲かる」「ケーキが付いて無料相談」など小手先テクニックをお伝えする講座を主催することは一切ありません。また中立性と品質を守るため『無料相談』は提供しておりません。
…*☆*…………………………………………………………………
▼「誰に何を相談していいか分からない…」
https://www.anshin-sekkei.co.jp/
…*☆*…………………………………………………………………
▼コラムも書いています♪【信州マイベストプロ】 
http://mbp-shinshu.com/ebessa/column/
…*☆*…………………………………………………………………
●お問合せ先 
株式会社 あんしん設計 026(291)4341 お気軽に

カテゴリ:
わたしだけでなく、
息子も敬愛する心理セラピストの杉田隆史さん。
悩みと上手く付き合う方法の著者でもある。
http://www.mental-travel.com/profile/


その彼が
7年ぶりに新たなるチャレンジをはじめる。

その名もズバリ!

【あなたを世に出す会議】
 ↓↓↓
http://ameblo.jp/takashisugita/entry-11961035501.html

わたしの夢の実現のために3日間も断食してくれた人、、、今度は恩返し。
ハリユミコンビが世に出ることでお返しが出来る。



カテゴリ:
小学生のムスメに、自慢話をする(笑)

『とうちゃんの通った中学校のクラス(40名)で長野高校に8人も行ったんだぜ』
『最高学府の大学にもひとりいるんだぜ』『100億円の会社をめざす社長もいるんだぜ』


で、ムスメから一言。

『で・・・。だって、とうちゃんの自慢って一つもないじゃない』

ムスメと父親との会話でした(汗)





毎月第3土曜日の午後3時
お金の診察室(クリニック)開設します。
毎月、先着3組限定です。

初診料は、
3組の方まで無料とします。
夫婦・カップル・親子が優先します。
(それ以上の方は5,400円かかります)

だれにも、相談できない
「様々なこと」につき守秘義務
最優先で、相談をお受けします。

たとえば、
「争相続で家族がバラバラになりそうだ」
「元金が半分以下の投資信託を保有している」
「保険に加入しすぎていて大変だ」
「住宅ローン返済で生活が苦しい」
「なかなか貯金が貯まらない」
などなど。。。



☎026-291-4341

お金が貯まらない本当の理由?!
一緒に解き明かしましょ。

しあわせに生きるための
”3つの哲学”をお伝えします。


なぜか?今日、考えました。


3の法則に導かれ・・・。






カテゴリ:
いよいよ今週末に
「お金と幸せの関係WS」第三弾開催します!

お金や豊かさを得ることへの抵抗や制限を手放していきましょう。

私達は、単にお金だけを得ても、本当の豊かさや幸せを感じることはできません。今回は、はじめて宿泊付のワークショップとなります。豊かな自然に囲まれた落ち着いた環境の中で自分が本当に何を望んでいるのかに気づき、それを妨げている思い込みを手放していきます。自分のいのちの使い方を知り、他の誰のものでもない、本当の自分の人生を手に入れませんか。大いなる流れに乗って、真に豊かな人生を加速させましょう。

【日時】2014年10月18日&19日(土/日)
    開始13:00〜翌日13:00終了 戸隠神社散策ツアーを企画中

【場所】水輪(すいりん)飯綱高原2471-2198 ☎026-239-2630
    http://www.suirin.com/index-top.html

【講師】林由美子&竹内秀一
    (Certified Professional Co-Active Coach )

お陰様で、満席となりました。

カテゴリ:
2014年10月29日発売シングル『麦の唄』
http://www.amazon.co.jp/dp/B00MG74M0E/

中島みゆきの通算44枚目となるシングル。
このタイトル曲はNHK連続­テレビ小説『マッサン』の主題歌だ。
https://www.youtube.com/watch?v=cjJfJg1u_Vo">

まさか、みゆきさんの曲がNHKで「毎朝」聴けるとは、、、至福の時だ。


あああ、中島みゆきさんと握手したい!!!
逢った瞬間に、きっと号泣するだろうけど・・・。

6人の法則・・・あらゆるものの創造主に命じます。

「中島みゆきさんに逢いたいです」

だれか、わたしに握手券・・・譲ってください。





カテゴリ:
はやいなあ〜。

システムコーチングに
出会ってから9/23でちょうど5年。

マリッジコーチング
(挙式前のカップルへのコーチング)を
世に出すために学び始める。

それにしても、いつの間にか5年だ。

先ほど、
偶然、写真を整理していたら「思い出の集合写真」が目に留まる。
フェイス&マリタ、そして
ゆりさんの想いがたくさん詰まっているWSだ。
いろんな人の想いが凝縮している。

それにしても、
なかなか世に出ないぞ?マリッジコーチング!

モゾモゾ!!!(汗)


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

システム・コーチング(R)

システム・コーチング(ORSC)はコーチングの新しいアプローチとして生まれました。それまでのコーチングがコーチとクライアントの1対1の関係で展開されるのに対し、システム・コーチングは1対n(複数)の関係、つまり2人以上のパートナーシップやチームをクライアントとするコーチングです。その複数名のクライアント全体を‘システム’と捉え、「生きている一つの有機体」として接していきます。その点で、複数名のクライアント一人ひとりをバラバラの存在と捉えて1対1のコーチングを同じ時間と場所で提供するグループでのコーチングとは明確な一線を画すものです。

システム・コーチング��遒�
株式会社シーアールアール・ジャパンの登録商標です。

(ORSCのHPから一部抜粋)http://www.crrjapan.co.jp/systemscoaching.html">

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

カテゴリ:
誤解を恐れずに、
はっきりと書きたいのだが、、、
文才がないため「単なる批判だけ」になってしまう(涙)

ただし、個人的な見地から
「学●保険」「個人年●」「医●保険」「が●保険」「変額保●」などは、不要だと考える。すでに加入しているのは、仕方ない(汗)さらに「NIS●」「こどもNIS●(未定)」「投資●託」「●●資金一括贈与預金」「フラット●●」など等。。。

わたしの提唱する
「55歳からの出費リタイアメントプラン」を実践するだけで
上記の無駄な保険や無駄なローンや無駄な投資など一切不要だ!

実際、自分の大切な資産を、信じて投げ打って、託す商品の現状を
多くのクライアントさんの実例から目で見てきた。

投資信託1000万円が4年で380万円(汗)

4000万円の株が800万円(汗)

17万円が1年でゼロに(笑)

お金に翻弄されることばかり・・・

どこまで本当のことを書いていいものやら(汗)


さてさて、
金融庁から「水平レビュー」なるものが
公表されているようだけれど・・・特に印象的だったのが、
金融庁「金融モニタリングレポート」

銀行が預かる投資信託残高は

2013年度末【22兆円】だった!

うまい棒が何本買えるんだろうか?
(我が家のムスメは、お金の判断をうまい棒の本数で計る習性がある)


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

投信の乗り換え売買のモデルケース
(2年毎に最も人気のあった場合の収益試算)
 ↓↓↓
なんと、なんと。。。分配金受取の場合

投資した資産は10年間で「約3%」の減少。
(目黒政明さんのFPマンスリーレポートより抜粋)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


理由は、簡単だ(笑)


運用自体は、+12.8%

一方で、税金が▲4.3%

さらに最も重要なのが
銀行の販売手数料が▲11.4%


だから、
運用益のほとんどが販売手数料で相殺されているようだ。

バブルの頃、証券会社が行っていたことと全く同じことが起きている。

急激な円高、ブラックマンデーレベルの株式下落、さらに国債暴落。

無いとは思えなくなってきた。

用心用心(汗)



カテゴリ:
なぜか?正式な告知も宣伝もしていない中、おかげさまで満席となりました。

ほとんどの方が首都圏の方ばかり…信州に暮らす方は1名のみ。

なお会場に少し余裕があるため「3席のみ」追加募集します。快適な環境と心地よさを優先するため少人数制を導入しています。これでペアワークが出来る偶数の10名となりますので参加される方、何卒ご理解ください。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

自分のいのちの使い方を知り、他の誰のものでもない、本当の自分の人生を手に入れませんか。大いなる流れに乗って、真に豊かな人生を加速させていきたいと思う方の参加をお待ちしています。

【日時】
2014年10月18日&19日(土/日)開始13:00〜宿泊〜翌日13:00解散
WS終了後希望者のみ;パワースポット戸隠神社散策ツアーを企画中(無料)

【場所】
水輪(すいりん)長野市飯綱高原2471-2198 ☎026-239-2630

【費用】
1名54,000円、早期割引50,000円(9月末までにお申し込みの方)
(厳選された自然農法特製メニュー付、宿泊費、テキスト代、消費税等を含む)

【振込】
八十二銀行・本店営業部(普通)1184526 合同会社エベッサコンサルティング
お手数をおかけして申し訳ございませんが振込料は参加者のご負担となります。

【定員】先着10名(残り席数3に変更となりました)

【講師】
■竹内秀一(たけうちしゅういち)
長野県生まれ。大学卒業後、損害保険業界の世界へ飛び込む。いかなる金融機関にも属さずブランド力にも頼らない日本でも数少ない独立系ファイナンシャルプランナー(FP)。体・心・家計簿をバランスよく満たしていく「Life-Designer(人生を設計する人)」として、正直に生きる人を応援中。国際コーチ連盟(ICF)に世界で初めて認定されたプログラムを提供する養成機関CTIジャパンにて、プロコーチ資格を取得。現在は、国宝善光寺の門前にある結婚式場にて、挙式前のカップルへの(マリッジコーチング)カウンセリングを行っている。

【講師】
■林由美子(はやしゆみこ)
東京都生まれ。大学卒業後、大手都市銀行に入行。出産を機に退社し、専業主婦として子育てに専念した後、CTIジャパン(Co-Active・Coaching)に出会う。プロコーチ(CPCC)として学生・主婦、経営者の方などに対してパーソナルコーチングを行なう一方で、ORSC(組織と関係性を築くためのシステムコーチング)を学ぶ。更にヒーリングをコーチングに取り入れながら、プラクティショナーの育成にも力を入れている。2011年1月にはネイティブ・アメリカンの長老より直接教えを受け、ファーストピースサークル認定シードプランターとして、多くのクライアントに癒しの場を提供している。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


●お申込みフォーム
  ↓↓↓
http://my.formman.com/form/pc/RSVQGgPy7FV5hbbu/


●WS会場
私達が今回選んだ場所...それが「水輪(すいりん)」
  ↓↓↓
http://www.suirin.com/sche/fr-sche.html 
(長野駅から車で30分)

●合同会社エベッサコンサルティング
team100@live.jp

カテゴリ:
わたし自身が主催する東京初WS
『お金のプロが教えるお金と幸せの関係』

参加されたみなさんの声を承諾のもと掲載させていただきます。

●今日もありがとうございました!とってもホンワカ温かく、楽しいWSでした(*^^*)何か、言葉にするのが難しいのですが、何か、これから静かに変化が起こりそうな予感がします!お金に関する本など自分なりに読んではいたのですが、やはりビリーフを書き換えるというのは、本を読んだだけではムリで、実際にやってみて体験してみないと!きっと体が今までにない経験をしてビックリしてるんだと思います。変化が現れた時には、勝手ながら連絡させて頂きます!とっても心地よい時間を頂き感謝しております。

●改めて、皆さま、今日はありがとうございました!会場の入口で竹内さんを見た時から涙腺が緩みっぱなしで困りました。あるセラピストさんの「竹内秀一伝説」を読んで以来、私の一番会いたかった人でしたから。懇親会は出席出来ず残念でしたが、皆さまと過ごせた時間は本当に貴重でした!またお会い出来る日を楽しみに、今日学んだ事を実践していきたいと思います。

●お金と感情の繋がりについて、久々にゆっくり深く考えられた1日でした。昨年、同じ問いを自分にしたときと、今は全く違う価値観になっていて面白いなぁ。コーアクティブを学び、コーチについてもらい、いろんな学びのエッセンスが入り、かなり自由感覚があって話しきったらスッキリ!ビリーフチェンジして自分の身体に聞く仕組みは面白い。お金と身体と心は繋がっている。コミュニケーションを学ぶと流れが良くなるなぁ。改めて認識したWSでした。

●昨日は楽しい時間をありがとうございました。ハリーさんと由美子さん、お二方ともとてもフレンドリーで、終始温かい雰囲気に包まれ、始めの緊張もいつの間にか忘れ、ワークに取り組む事ができました。お金って、生きていく上で必要なものだし、身近なものなのに、学校では教えてくれないし、知りたいけどどこに行っていいのか分からない、悶々とした思いをずっと持っていました。前回の青山でのワークショップにも参加させて頂きましたが、その時にお金に対して少し安心感が生まれたことに気付いたと同時に、自分が思ってる以上にお金に対して不安を抱いていることにも気付きました。この、不安感が無くなったらどんなにいいだろう、お金に対するイメージを良いものに変えたい!!と思い、今回のワークショップに参加させて頂きました。1日中お金の事を考えるという、普段、使っていない部分の脳を使ったため、少し疲れを感じましたが、とにかく参加できて良かったです。古いイメージを変換する作業は、途中、胸がモヤモヤする嫌な感じがひどくなってきて、思考も停止してきて、投げ出しそうになりましたが、由美子さんに相談に乗って頂き、無事、新しいビリーフを作る事ができました。感動して涙が出そうになるくらい自分にとって欲しかったビリーフを言葉にすることが出来ました。今後、日々の中でも、今日教えて頂いた方法で古いビリーフを変えていこうと思います。参加者の皆さんも個性的で素敵な方ばかりで、懇親会もとても楽しかったです。また、皆さんで飲みたいくらいです。ありがとうございました。PS.出し惜しみするハリーさんも、なんだか微笑ましくて、お茶目で素敵でした(^.^)

●こんばんは。昨日はWSに参加させていただきありがとうございました。お金に対する思い込みは、薄々気付いていた通り人間関係とか自分のメンタルの部分と共通するものがありました。私は、人を遠ざけていたのかもしれません。というより、自分の望みを遠ざけていたのかもしれません。WSで頂いたインタビューのシートを眺めながら、改めてそう思います。でも、最後の感想では珍しく自分のコアに近い、正直な感想を言えました。短文でスッキリしない感じの感想だったから、竹内さんや林さんの目線だと少し残念感があったかもしれないけど、自分の中の不安を表に出すこと自体普段できないことだったから。あれはあれでよかった。そして、やっぱりお金と言葉はクラッチだと感じます。自分の内面にあるエンジンの回転を、車軸に伝える。クラッチを切ったままでアクセルを空ぶかししても車は進まない。上手くクラッチを繋げられなければガクガクしたりエンストする。逆にエンジンが掛からない時は押しがけでクラッチを繋げる。上手なクラッチワークを身に付けたいものです。そして今、新たなモヤモヤを感じ始めています。結びの言葉が見つからないので、このまま送信しようと思います。乱筆乱文、ご容赦下さい。

●ハリーさん・由美子さん、WSお疲れさまでした。素敵な時間、空間を本当にありがとうございました。今回のWSの3か月ほど前まで、某坊主頭のお優しい先生にお世話になり、「からだにフォーカスすると本当の自分がわかる」という事実を、セッション・WSに交互に通いながら、ゆっくり半年かけて浸透させてきているところでした。もしかしたら、それがなければ、お金に関する今回のWSは、私にとってハードルが高すぎる内容だったかも知れません。長年のカチカチ思考がほどけて、やっとからだと対話ができるようになってきての今回でした。タイミングですね…!今まで無意識に避け続けてきた「お金」に向き合えたことこそ、まずは私にとっての収穫だったと思います。という前置きはさておいてWSの内容ですが、そんな私だったので(笑)、まず「お金」に対する「イメージ」から入っていただけたことが良かったです。自分のイメージ以外にこれだけいろんな価値観があるのか……!と新鮮でした。そして筋反射テスト、北▲▲法は、かなりの衝撃でした。からだの反応を確かめるといっても、それはあくまで内側の話で、自分だけが気づける種類のものだと思っていたからです。誰の目にも見える形で、ここまでハッキリした反応で確かめられるとは思っていませんでした。結果わかったことは、「お金というジャンルである」ということの前に、そもそも自分の中でどういう位置付けにある類いの問題に向き合おうとしているのか?を自覚できました。「心の視野」の中にどの程度入っている問題なの?あ、外にある!まずそこを確かめることができたのが大きかったです。ということは、これは、同じような位置付けになっている別の問題にも言えるな、と。探ってみるヒントになります。一旦「在る」ということに気づいてみれば、実は自分にとってすごく重要な問題だったとわかるのに、なぜ今まで問題視しなかったのか。からだがそう仕向けた「目的」は何だろう? とぼんやり考えましたが、答えは、由美子さんが最後におっしゃっていた、「人は怖さゆえに、欲しいものを自ら遠ざける」にある気がします。お金への思い込みを変換するために、悩んでいた私にハリーさんが下さった文言例は「私はたくさんのお金を持ち、その上で良い人間関係を保つこともできる」というものでした。その後それを、自分にしっくりくるまで練っていった結果、最終的に私に降りてきた言葉は、「お金と愛は、両立する」という、ただそれだけのシンプルなものでした。ピカッときました。すっと入りました。なんとなく私にはそれができると、自然に思えました。さらに強めていきたいと思います。お金の内容とは離れますが、ハリーさんのおっしゃっていた「その人の外側じゃない。その人を、一体何が支えているのか?その支えているものを見続けること。」というお言葉、由美子さんのおっしゃっていた「最後まで観届けることがコーチの役目。自分で自分を観届けることで、思考パターンはチェンジできる。」というお言葉が、深く刻まれました。大事にします。ということで、うまくまとまらずダラダラすみません(^^;取り急ぎ感想だけ送らせていただきますが、行動を変えてみて何か変化があったときに、その都度ご報告したいと思いますので、よろしくお願いします(*^^*)。ではまた、お会いできるのを楽しみにしております。お体に気をつけてお過ごしください。

●先日「お金と幸せの関係」のワークショップ(WS)に参加させていただきました。(http://mbp-shinshu.com/ebessa/seminar/163/)ぼくは、どちらかというと「貯め込むだけ貯め込んで 使わない」というタイプでして(^_^;)…というか「使い方を知らない」、いや、「使い方が分からない」と言った方がしっくり来るのかな(?)だけど このWSに参加させていただいて、ジンワリジンワリ分かって来た感じがします。とりあえずは、自分の身体に投資しようと思いました。まずは健康第一で!(^-^)/具体的には、(1)ずーっと放置してあった歯の治療に行く。(2)整体(?) へ行って身体の凝りをほぐしてくる。(3)プールへ行くことを再開する…かな。あとは(1)心の奥底に潜む毒素を根っこから引っこ抜くため、某セラピストさん(笑)のお世話になりたいなぁ〜ということと、(2)知らない世界ですが、ヒーリング(?)のお世話にもなりたいなぁ〜と思います。

【追伸】お金を貯め込むだけで使わないというのは、どーも流れが無くて良くない。溜まった物はいずれ濁って来ますよね…(´・_・`)だったら、綺麗に循環させることを心掛けたいと思いました。

●「お金」とは?考えてみたら、そんな質問されたこともありませんでした。
もし10億円あったら?という質問に対しても素朴過ぎるほどの回答(笑)そう、私にとってお金とは「生活のためのツール」であり、大金は「自分のような人間には入ってこないもの」でした。ワークを進めるうちに分かってきたのは、自分の心の在り方がお金に対する観念まで決めてしまっているということ。過去の自分、これからの未来と向き合うことの大切さを学びました。何より講師の竹内さんと由美子さんが素晴らしかったです。ワークの他にも、私たちがどうやったら、しあわせを掴めるか、そのヒントとなるお話をあたたかな視点でしてくださいました。参加者の方も良い方ばかりで、別れる時は名残惜しかったです。お金に関するインタビューをペアを組んでやってみた時、24問の私の回答は一貫していました。自信のない自分、発想力のない自分、お金に関する考えを通して見えてきたのは、そんな自分でした。参ったな…。でもきっと大丈夫ですね。そんな自分の考えをきっとこれからは良い方に変換できるはず。だって、ここに来れたのですから。今回、このWSに参加できたことに心から感謝します。関わったすべての皆様に、ありがとうございました!


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

みなさんの後押しを受けて、信州で(飯綱)開催決定!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

お金に対する価値観が変わる…すると何故か?人生が変わりはじめます。
お金や豊かさを得ることへの抵抗や制限を手放していきましょう。私達は、単にお金だけを得ても、本当の豊かさや幸せを感じることはできません。今回は、豊かな自然に囲まれた落ち着いた環境の中で、じっくりと自分が本当に何を望んでいるのかに気づき、それを妨げている思い込みを手放していきます。自分のいのちの使い方を知り、他の誰のものでもない、本当の自分の人生を手に入れませんか。大いなる流れに乗って、真に豊かな人生を加速させていきたいと思う方の参加をお待ちしています。

あのアドラーも、こう言っています。「他人の人生を生きるな。自分の人生を生きろ」と、、、どうぞ大自然の中で、一緒に学びましょう!

【日時】
2014年10月18日&19日(土/日)開始13:00〜宿泊〜翌日13:00解散
WS終了後希望者のみ;パワースポット戸隠神社散策ツアーを企画中(無料)

【場所】
水輪(すいりん)長野市飯綱高原2471-2198 ☎026-239-2630

【費用】
1名54,000円、早期割引50,000円(9月末までにお申し込みの方)
(厳選された自然農法特製メニュー付、宿泊費、テキスト代、消費税等を含む)

【振込】
八十二銀行・本店営業部(普通)1184526 合同会社エベッサコンサルティング
お手数をおかけして申し訳ございませんが振込料は参加者のご負担となります。

【定員】先着7名・・・申し訳ありませんが既に残席5となりました。

【講師】
■竹内秀一(たけうちしゅういち)
長野県生まれ。大学卒業後、損害保険業界の世界へ飛び込む。いかなる金融機関にも属さずブランド力にも頼らない日本でも数少ない独立系ファイナンシャルプランナー(FP)。体・心・家計簿をバランスよく満たしていく「Life-Designer(人生を設計する人)」として、正直に生きる人を応援中。国際コーチ連盟(ICF)に世界で初めて認定されたプログラムを提供する養成機関CTIジャパンにて、プロコーチ資格を取得。現在は、国宝善光寺の門前にある結婚式場にて、挙式前のカップルへの(マリッジコーチング)カウンセリングを行っている。

【講師】
■林由美子(はやしゆみこ)
東京都生まれ。大学卒業後、大手都市銀行に入行。出産を機に退社し、専業主婦として子育てに専念した後、CTIジャパン(Co-Active・Coaching)に出会う。プロコーチ(CPCC)として学生・主婦、経営者の方などに対してパーソナルコーチングを行なう一方で、ORSC(組織と関係性を築くためのシステムコーチング)を学ぶ。更にヒーリングをコーチングに取り入れながら、プラクティショナーの育成にも力を入れている。2011年1月にはネイティブ・アメリカンの長老より直接教えを受け、ファーストピースサークル認定シードプランターとして、多くのクライアントに癒しの場を提供している。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


●お申込みフォーム
  ↓↓↓
http://my.formman.com/form/pc/RSVQGgPy7FV5hbbu/


●WS会場
私達が今回選んだ場所...それが「水輪(すいりん)」
  ↓↓↓
http://www.suirin.com/sche/fr-sche.html 
(長野駅から車で30分)

●お問合せ先
〒380-0824 長野市南石堂町1323-9 EBESSA(3F)
合同会社エベッサコンサルティング 竹内秀一 026-291-4341
team100@live.jp

カテゴリ:
ある新聞会社の方からの電話取材があった。

独立系のファイナンシャルプランナー(FP)としての勝手な個人的な感想をお伝えした。記者の方に、ちゃんと意図が通じていると思うけれど・・・人生なんて、人によって100人100通りだ。方法は、何通りもある。正解、不正解はない。

ただし、
「学資保険に加入することが目的の人」は、
「学資保険を加入させる人の目的」と合致してしまう。

これは、危険だ(汗)


以前、相談にきた人の話。

「子どもが大学に行く時に不安だから1人2口学資保険に加入していて、毎月10万円学資保険に加入しているので、夫の保険に加入できない」という相談だった。

まあ〜、保険貧乏と云う話でした。
勧められるままに。。。


自分の足のサイズにぴったりの靴は買うけれど、命のサイズも図ることはできないし、ましては「自分の人生設計」もデザインできない。

それでも「本当に今のままでいいのかな?」と不安に思っているに、無駄な保険を加入させる人も、まだまだ存在する。

結局、学資保険だけに固執するよりも「自分たちの家族年収や人生設計や目標」などによって自分のサイズにぴったりなプランを選りすぐっていくだけだ。

保険だけが、全てではない。他にもさまざまな方法や手段もある。

人生の節目をゴールを決めて、あらかじめ準備、、、遅いよりも早い方が良いに決まっている。。。しかし、わたしは「意識的な蓄財を手放して、無自覚的な蓄財すること」を推奨したい。


知らないうちに、勝手に蓄財する。
そんなシステムをお伝えしたいと考える。

今日は、なんか?
いつもと違うかんじだ。少し東京のWSの影響かな。。。

しっかりと、伝えていかないといけないかも(笑)





カテゴリ:
夢の中で「松下幸之助」さんと遭遇。私は、松下電器の新入社員。その横には、ある実在企業の総務課長も同席している(笑)そして、私は松下幸之助さんから名刺を頂戴している、というよりも、なぜか?名刺をせがんでいる。

そして、そこで「夢」が終わる・・・。

念ずれば花開く!


最近、
セミナーで「松下幸之助」さんの話をしたからか???

参加者の頭の上に
「?」マークが浮かび上がるほどの状態だった。
平成生まれには、偉人でも経営の神様でもなく
「それって誰?」っていう世界のようだ。

パナソニックという名前を伝えてようやく理解して頂く。


それにしても、夢で
94歳まで生きた経営の神様と
会えると思っていなかった。

今日も、なんとか生きられそうだ(笑)

2302話(お財布にも布団)

カテゴリ:
WS(ワークショップ)で知り合った方
から素敵な報告を頂いた。本人の快い承諾を頂ました。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

WS以来、私にとってのお金って何だろう?を
ずっと考えていて、自分なりの答が出ました。

 お金=自分

行き着いた過程は、長くなってしまうので、来週お会いできた時に、竹内さんのご都合が良ろしければ、お話しさせて頂けると幸いです。うまく話せるか不安ですが。この気付きをもとに、最近はお財布布団を作って、今実験中です。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


お金=自分=愛
素敵な感覚だ(笑)

お布団の中で、ゆっくりと「眠る」ことができると嬉しいですよね。
お財布布団

カテゴリ:
長男が帰省しているので

「天然ヒラメ」1匹。

刺身で食す。
とってもとっても喜んでくれた。

それにしても、美味しかった。

岩崎さん、ありがとう。感謝です!
またゴルフも行きましょう。

これからは、スーパーのお刺身が食べれるか?心配です(汗)

カテゴリ:
昨日、わがムスメからの手厳しい一言。


私「お父さんも情熱大陸に出たい」
「情熱犬陸でもいいから出たい」

すると、ムスメは・・・
「じゃ、おとうさんは【情熱太陸】ならでれそうね」だって。

お風呂上がりの私のお腹を指さしながら。。。。


カテゴリ:
ライブドアの検索ワードを
みていると、なんと。。。


「竹内秀一 逮捕 OR 暴力団」という検索ワード(笑)


なんということでしょう?

何があったのでしょうか?

意味不明です・・・。


検索した人にはもうしわけありませんが・・・

わたしのモットーは

「お天道様の昇る方に歩いていきます」なんです。


実際、複数名の弁護士の先生に

いろいろな案件を依頼しているのは事実ですが・・・(笑)

驚きです!

Facebookとライブドアブログの連動が、いつのまにか?切れているようだ。
再設定してみましたが、、、連動のテストを行っている私はバカだな~って思う(汗)

本当に、することってほかにある・・・きっとある気がする。


まず今したい事。書き出してみると・・・たくさん、あるある(汗)

マリッジコーチングの商標を取りたい!
青山周辺のシェアオフィス(セミナー会場付)を見つけたい!
あることを・・・一旦閉じていきたい!
3つのコンテンツHPをつくりたい!
決算に向けて対策を講じたい!
8/31五反田の懇親会の会場を予約したい!
30年ぶりのバスケットの同級会のサプライズ企画!
マリッジコーチングをあるアメリカの大学へ!
クルーズ船に乗ってフランスへ・・・・・etc

選択と集中!!!

ブログとFacebookを連動している場合じゃないぞ(汗)


カテゴリ:
certified【形容詞】

ある要件を満たしているとして、正式に承認される
(endorsed authoritatively as having met certain requirements)

【例】
a certified public accountant 公認会計士
Certified Professional Co-Active Coach 
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)

だ、そうだ。

そうか、公認だったり認証とかの意味だったんだ(汗)

知らないって素敵なことだ。



カテゴリ:
「わたしは7ができないから即刻退場ですね」と、

すると、
税理士の先生曰く

「竹内君は2と3と8だけだから・・・」と切り捨てるように。

そっか、

2と3と8だけもあって良かった良かった(笑)と、

今日はなぜか?前向きだ。。。フレームの変換が自然に出来ている(爆)



さて、
そのリストとは
(税理士が尊敬する長野でピカイチの経営者の言葉だそうだ)
 ↓↓↓

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
経営者とは、
1. 全社員を幸せにし、路頭に迷わせない人
2. 実行力こそ、経営者のキモである
3. 成果をあげる人
4. 儲ける仕組みを作れる人
5. 絶えず、成果に満足せず、高い目標をもち、挑戦する人
6. 「伝える力」を持つ人
7. チームを作れる力がある人
8. 仕事を楽しくプロデュースできる人
9. そして、月並みだが、「人材育成」ができる人
10. おまけに情に流されず余計なこと無駄なことはしない人

これらを、継続して、持ち続けることが出来る人が経営者であり、これらの一つでも欠けたら、経営者は単なる権力者に過ぎないので、そうなった時には、即刻退場すべき。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



このページのトップヘ

見出し画像
×