みなさん、はじめまして!
このブログにご訪問いただき感謝します。
お金の診察室 Dr.ハリーこと、竹内秀一と云います。
…*☆*…………………………………………………………………
趣味は、月1回のゴルフとオフィスで毎日5分間のトランポリン。好きな食べ物はミカン。独立系のファイナンシャルプランナー(FP)として、東京と長野を中心に、お金の相談を受けています。お金の問題や課題を解決できる場所でありたい。そんな想いで、お金の診察室を開設しました。
…*☆*…………………………………………………………………
お金を増やすことだけが目的の方には全くお役に立ちません。「こうすれば○○○万円儲かる」「ケーキが付いて無料相談」など小手先テクニックをお伝えする講座を主催することは一切ありません。また中立性と品質を守るため『無料相談』は提供しておりません。
…*☆*…………………………………………………………………
▼「誰に何を相談していいか分からない…」
https://www.anshin-sekkei.co.jp/
…*☆*…………………………………………………………………
▼コラムも書いています♪【信州マイベストプロ】 
http://mbp-shinshu.com/ebessa/column/
…*☆*…………………………………………………………………
●お問合せ先 
株式会社 あんしん設計 026(291)4341 お気軽に

カテゴリ:
「必要な時に、必要なだけ、必要なところへ」

独立系FPとして、ぴったりなコピーの気がする。


金融業界は
「不要な時に、不要なものを、不必要な人へ」



ブログを書きながら、なぜか手が止まった。

これ以上、書けない(汗)













カテゴリ:
毎年、この7/25は「時間のない日」

古代マヤカレンダーにのっとり
我が事務所も時間のない日を調整する日にしている。

自由に、好きなことをする。

今年は何をしようかな?いまだ決めていないが…

TEDでも見ようかな?


13の月の暦
(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
 ↓↓↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/13%E3%81%AE%E6%9C%88%E3%81%AE%E6%9A%A6

1年に1日だけ自由にさせて頂いています。感謝感謝感謝!
(このブログは前日書いています)

カテゴリ:
7/12に表参道にて、人生初の東京でのWS。

お陰様で大勢の方に参加をして大盛況にて無事終了。参加して頂いたみなさん、都合がつかずに参加できなかったみなさん。さらに初WSの告知応援して頂いた方、そしてこの機会に声をかけて頂いた「KIBOUプロジェクト」のミルちゃん、あっちゃん。スタッフのみなさん、心から感謝です。

〜家族×お金の4毒素〜 
使い方によっては毒にも薬にもなるお金。
そのお金との付き合い方についての極意をお伝えできたのでしょうか?
少々不安ではありましたが、Facebookでのみなさんの感想を拝見すると良かったようです。

カテゴリ:
人生初の東京でのワークショップ 
7/12(土)18:30〜 
東京ウィメンズプラザ(表参道より徒歩7分)

『家族関係とお金の4毒素』
使い方によっては毒にも薬にもなるお金。
そのお金との付き合い方についての極意をお伝えしたいと考えています。

お金を稼ぐ手法などはお伝えしません。お金と人間関係(感情)にスポットをあてながら、あなたの人生を成功させることに挑戦します。

なお、今回は「KIBOUプロジェクト」主催なのですが、すでに30名以上の方からお申込みを頂いているようです。いろいろFacebookなどで告知して頂いたみなさん(感謝×感謝×感謝♪)の笑顔も忘れることなく初の表参道を楽しんできます。

そして、参加された方には、
「お金を語ることって、こんなに楽しかったんだ」って云われると嬉しいです。



お金は家族の幸せに使える!
使い方によっては毒にも薬にもなるお金。

このワークショップ(WS)での学びを通じ、4つの毒素から身を守り、4つの薬として「家族や夫婦」のために使っていきましょう。


では、土曜日に表参道で。






カテゴリ:
昨日、わがオフィスへ
ライフプランの相談で来店された夫婦の物語。

あれは、1ケ月前にさかのぼる。

『○○さんの紹介ですが、7/7に資産運用の件で伺いたいのですが、パートナーがいまアメリカなので帰国したら一緒に同席します。どうぞ宜しくお願いします。』とのこと。。。


そして、昨日。織姫と彦星が現れる。


な、ななんと。。。

アメリカ在住の外国人の旦那様と奥様。

笑顔がチャーミングな方だ。
てっきり私は日本の方とばかり勝手な解釈。

しかし、
奥様に通訳をお願いしながら、資産運用よりも
ジョンゴッドマンの会話で盛り上がる。


そして、わが本棚になぜか?

「ジョンゴッドマンの英語版」が1冊。

きっと彼のためにあったのだろう…次回までの宿題。

ジョンゴッドマンの本を読んで

ホームワークをしてからライフプランの相談に。

次回は、9月に来日。いまから楽しみだ。
わたしもスピードラーニングをはじめないと。。。




追伸
挙式前のカップルへのカウンセリング(マリッジコーチング)に関心を持っていただいた。次回は、サンフランシスコへ「マリッジコーチング」を提供する旅に出かけます。う〜、なんかドキドキしてきたぞ。だれか通訳をお願いします。



THE SEVEN PRINCIPLES FOR MAKING MARRIAGE WORK
〜 結婚生活を成功させる七つの原則 〜
ジョン.M.ゴットマン著(アメリカ版)

ワシントン州立大学心理学博士;カップル夫婦カウンセリングの第一人者;650組のカップルを14年間追跡調査した研究結果から二人の人間関係を改良改善強化できる「7つの原則(夫婦関係再生の秘訣)」を導き出した。結果、わずか5分間観察するだけで4年以内に91%の確率で離婚を予測できる驚きの結果が・・・

The Seven Principles for Making Marriage WorkThe Seven Principles for Making Marriage Work
著者:John M. Gottman
Orion(2004-11-01)
販売元:Amazon.co.jp


カテゴリ:
ダイコクのHPに掲載されました。大国様と恵比寿様がコラボ?
 ↓↓↓
http://www.dikok.jp/news/event/post-31.php

そういえば、ダイコク=大国様だ。
我がエベッサコンサルティングも、恵比寿様にあやかって付けた。

どちらも会社名の由来が・・・大国様と恵比寿様だ。

いま、このブログを書きながら、気が付いた(笑)


◇◆◇…………………………………………………………
ダイコクのHPからこの記事は上記HPから
一部抜粋させていただきました。
…………………………………………………………◇◆◇
今回は本当の意味で【独立】している方が講師です。保険会社や金融機関とは何のしがらみもない方です。なのでお客様にとって、お金にまつわる本音や平等なお話をお伝えすることが出来ます。たくさんの情報が飛び交う家づくり。何を信じていいか、誰を信じていいかのヒントがあると思います。ご来場お待ちしております。
◇◆◇…………………………………………………………

VOL.1 7/5(土)先着7組限定の家づくり資金計画講座

この工務店の建てる家は、有名な建築家による高価なものでも奇抜で豪華絢爛なものでもありません。「長野県に住む普通の4人家族が暮らす」ことを想定した「正直な家」を創っています。

ダイコク:信州に暮らす人のために生き方やあり方にコダワっている工務店と金融商品を勧誘する必要もない独立系FPによる初コラボ講座です。すでに、告知する必要のない状態ですがだれにも伝えたことのない家づくりの秘策と資金計画をご披露する予定にしています。

今から、楽しみです。

ダイコク
 ↓↓↓
http://dikok.jp/philosophy/http://dikok.jp/philosophy/">

カテゴリ:
76回目のお母さんのためのコーチングセミナーが終了す。

ある参加者のご主人からのオファーで
奥様に誕生日のサプライズ!

第1回目から参加しているお母さん。

突然のケーキと
バースデーソング(涙)(涙)(涙)

そして、
ご主人様からのメッセージを私が代読。

感動するどころか、サプライズを仕掛けた私が
メッセージを読みながら、号泣号泣!!!

サプライズされた主人公よりも、
サプライズ仕掛けている主催者側が
涙しているとっても可笑しな演出となりました(笑)

カテゴリ:
4つの毒素???離婚への典型的な会話のプロセス

・・・ゴッドマン曰く・・・


「批判」→「防御」→「見下し」→「喧嘩」→「離婚」


つまり、相手を「批判」すると、相手はその批判に「防御」します。これが続くと、相手を「見下し」始め延々続く「喧嘩」へと発展してしまうそうです。


●ゴッドマンメソッド…結婚生活、家庭生活、そしてそのなかの人間関係を支援し、更に絆を強固なものにすることを目的としています。このメソッドは、結婚生活の成功失敗の要因について、これほど強力で詳細かつ長期間にわたる科学的研究に基づいた教育とセラピー&カウンセリングのアプローチは、他に類がありません。

現代の男と女の会話による原因
恋心が長続きしない原因は、日常の男女の会話に原因があることが、米国での研究で分かってきました。ワシントン州立大学のジョン・ゴッドマン博士(心理学者)によると、5分の会話を見る(心拍数)だけで「93%の確率で離婚するかが分かる」といいます。40年にわたり約3,000組以上の夫婦間の愛情を研究しているうちに、どのようにすれば結婚生活を長続きさせる「7つの原則」を発見しました。


さらに、

結婚生活にとって障害となる4つの情緒的反応を例記します。


それは。。。「非難」「防御」「侮辱」「無視&逃避」

なかでも最も強力なのが
「無視/逃避」だと言います。


下記に【4毒素】として
カテゴリー毎に記します。あてはまる会話パターンがあれば、リペアしましょ。


“麁顱淵汽奪ーで例えると、プレーを止めボールを拾い相手に押し付ける行為)
「非難」は、不満とは異なります。不満はパートナーの期待に背いた時だけに発するが、「非難」はそれ以上のもので、相手の性格、人格、能力を傷つける言葉の武器となる。『どうしてあなたはそんなに忘れっぽいのよ。あなたの当番の日なのに私が床掃除するなんて嫌になるわ。あなたは本当に無責任な男なんだから…』というような言い回しになります。これが「非難」の代表的な会話のコミュニケーションパターンです。


侮辱(硫酸をかけるような行為)
見下しの心は、自分を相手よりも上に置き、他の人を見下す態度。自分を何らかの観点でほかの人よりも上だと考えます。ゴッドマンは、見下しを人間関係への「硫酸」のようだ、と例えています。特に、侮辱は人間関係において一夜にしてつくられるものではないと断言しています。長い間の苛立ちが積み重なって出来るものだと、その言動が上から目線となります。


K標罅兵己弁護)
自分を守るために相手から攻撃をかわす行為で、相手を責めるひとつの方法。サッカーで例えると、「カウンター攻撃」です。「あ、そう」「で、あなたは?」的な会話です。他には、すすり泣く等の無罪の被害者を演じること。防御は、問題の解決をこじらせ、長引かせます。


ぬ技/逃避(石の壁)
突然、会話をやめること。彼または彼女が、相手の言っていることに構っていられない態度を取ります。身体はあるのですが、心は「ここ」にあらずの状態です。性別の違う関係では、無視&逃避をするのは約85%が男性側です。背を向け、喧嘩を避けようとしているのですが、関係そのものからも逃避している状態です。




〜 結婚生活を成功させる七つの原則 〜 
ジョン.M.ゴットマン著

ワシントン州立大学心理学博士;カップル夫婦カウンセリングの第一人者;650組のカップルを14年間追跡調査した研究結果から二人の人間関係を改良改善強化できる「7つの原則(夫婦関係再生の秘訣)」を導き出した。結果、わずか5分間観察するだけで4年以内に91%の確率で離婚を予測できる驚きの結果が・・・

『結婚生活を成功させる7つの法則』第三文明社 定価本体1,200円(世界20ケ国以上で翻訳されています)

結婚生活を成功させる七つの原則結婚生活を成功させる七つの原則
著者:ジョン・M. ゴットマン
第三文明社(2007-11)
販売元:Amazon.co.jp


カテゴリ:
〜家族×お金の4毒素〜 使い方によっては毒にも薬にもなるお金。
東京(表参道)初のワークショップです。
7/12(土)16:30〜東京ウィメンズプラザ
時間が空いている人は、どうぞ。。。


夫婦の会話を5分間観察しただけで、その夫婦が4年後に離婚するか結婚生活を続けるかを91%の確率で予測できるワシントン州立大学のジョン・ゴットマン博士。650組のカップルを14年以上追跡調査を行う。この調査結果から結婚生活が成功するための7つの原則を発見。

その中に、
リペアアテンプト(修復努力)のためのリストがある。

ジョンゴッドマン博士曰く。

夫婦2人の問題の69%は永続的な問題で、残りの31%は「話せば解決できる」問題ばかり。なので、今後、二人で議論したり、喧嘩したり討論する時がきたらお互いに、注意しておく事をあらかじめ「1つ」決めておくこと推奨する。というもの。例えば、「時間を決めてから討論する」とか「何があっても翌日はおはよう!を云う」「キスする」とか…etc.


そのリストの一部を…。


●率直に感情を伝える・・・
こわくなってきた。もう少し優しく言って欲しい。なにか?間違ったかな?それって傷つくなぁ〜。攻撃されているように感じるよ。


●まずは、あやまる・・・
反射的にやりすぎた、ごめん。いつも自分のことでいっぱいで。もう一度やってみようよ。わたしの言葉がどう聞こえるか?教えて。


●まずは、「はい」と云う・・・
だんだん納得してきたよ。あなたの言っていることの一部は賛成よ。全体からするとこの問題は小さいね。


●冷静になるために・・・
今は、もう少し静かに話したい。大切なことだから聴いてよ。話を最後まで云わせて
ほしい。少し休まない?


●態度や振舞を変えるために・・・
一旦休憩しよう。涙が出てきた。これは間違ったかも?話題を変えたい。すぐ戻るから20分だけ時間が欲しい。


●感謝の気持ちを伝える・・・
あなたの言いたいことは理解したわ。わたしの方が悪かったのは…。それはいいね。あなたを1つ褒めるとしたら…。あなただけではなく私たちの問題だ。

この記事はジョンゴッドマン認定ワークショップリーダーテキストから一部抜粋させていただきました。みなさんの参考になると嬉しいです。


ちなみに、我が家は「いま…感情的になってゴメン」


カテゴリ:
NHK 土曜日夜9時〜

『55歳からのハローライフ』

http://www.nhk.or.jp/dodra/hellolife/http://www.nhk.or.jp/dodra/hellolife/">

毎週ひとりで画面に集中。4つの毒素にまみれながら、夫婦の人間交差点が見え隠れする。最終回。今からたのしみだ。


ちなみには、
私のテーマ「55歳からの出費のリタイア」もう20年以上にわたり提唱中。そして、自分自身の人生を使って「検証中」でもある。

はやく55歳になりたい(笑)


カテゴリ:
〜家族関係とお金の4毒素〜

■日時:2014年7月12日(土)17:30〜 
■場所:東京ウィメンズプラザ(表参道駅から徒歩7分)
■対象:家族とお金の関係に興味のある方
■参加費:1名3,000円 家族ペア割り2名で5,000円
(家族やカップルでご参加される場合)
お申込み受付順にて詳細をお知らせします。

使い方によっては、
家族関係にとって「毒」にも「薬」にもなるお金。

そのお金との付き合い方についての極意をお伝えします!

…………………………………………………………◇◆◇

 あなたはこんなことしていませんか?

「お金の価値観が違うな……と思っていても夫婦で会話をしない」
「借金があるのに家族(パートナー)に言えない」
「お金がないのは、家族(パートナー)のせいだと思っている」
「家族(パートナー)の浪費癖に何も言えない……」
「ついお金のことで家族(パートナー)に愚痴を言ってしまう」

お金は、
家族を不幸にも幸せにもする不思議な力がありますね。

家族が
いつまでも幸せでいられるように、
お金についての智慧を手にしませんか?


このワークショップでは、
お金の専門家のお二人とともに
お金にまつわる家族の物語をひも解きながら
家族が幸せに生きるための、お金の考え方や扱い方を学びます。

お金に生み出す、
使う、貯めるためのテクニカルな知識や技術を
提供するのではなく、お金が本来持つ本質的な智慧に迫ります!

…………………………………………………………◇◆◇
    ワークショップリーダーのProfile
◇◆◇…………………………………………………………

■林由美子(はやしゆみこ)
東京都生まれ。大学卒業後、大手都市銀行に入行。出産を機に退社し、専業主婦として子育てに専念した後、CTIジャパン(Co-Active・Coaching)に出会う。プロコーチ(CPCC)として学生・主婦、経営者の方などに対してパーソナルコーチングを行なう一方で、ORSC(組織と関係性を築くためのシステムコーチング)を学ぶ。更にヒーリングをコーチングに取り入れながら、プラクティショナーの育成にも力を入れている。2011年1月にはネイティブ・アメリカンの長老より直接教えを受け、ファーストピースサークル認定シードプランターとして、多くのクライアントに癒しの場を提供している。

■竹内秀一(たけうちしゅういち)
長野県生まれ。大学卒業後、損害保険業界の世界へ飛び込む。いかなる金融機関にも属さずブランド力にも頼らない日本でも数少ない独立系ファイナンシャルプランナー(FP)。体・心・家計簿をバランスよく満たしていく「Life-Designer(人生を設計する人)」として、正直に生きる人を応援中。国際コーチ連盟(ICF)に世界で初めて認定されたプログラムを提供する養成機関CTIジャパンにて、プロコーチ資格を取得。現在は、国宝善光寺の門前にある結婚式場にて、挙式前のカップルへの(マリッジコーチング)カウンセリングを行っている。ジョンゴッドマン認定のワークショップリーダーでもある。

◇◆◇…………………………………………………………

主催;KIBOUプロジェクト 
上田晶子 大月千鶴 竹内秀一 林由美子

カテゴリ:
「KIBOUプロジェクト」がみなさんへ届けるWS

〜家族の存在が生きる希望になる〜
『お金のプロが教えるお金と幸せの関係(仮)』と
題して、ワークショップを開催する方向で現在調整中なんです。

●2014/7/12(土)表参道駅徒歩7分
「東京ウィメンズプラザ」(詳細未決定)
お金の専門家と元銀行員による井戸端会議?


家族×お金=関係性を紐解く
画期的なワークショップになりそうです。

ちなみに、
私にとって「東京初のWS」なので。。。ワクドキ!

なので
東京にいる人も、長野市に住んでいる人も、あるいは熊本に住んでいる人も、スケジュール帳を確認して、時間が空いていたら、どうぞお出かけください。
なお、正式な告知は、いましばらくお待ちくださいね。

誰も教えてくれないお金との付き合い方の知恵を多くのみなさんにお届けしたい。お金と人間関係(家族)にスポットをあてながら、あなたの家族の人生がより豊かに自由になることに挑戦したい。ワークショップ形式により講師が一歩的に話すというよりは、参加者同士がお互いの対話を通じて気づきの場を提供します。

参加したみんなで、
共に「お金のエッジ(境界線)」を超えよう!


今日の学び

 ↓↓↓

■4毒素

非難・防御・侮辱・逃避……お金は、毒にも幸福の種にもなる

「お金はエネルギーの源泉であり、愛につながる」ということ。

お金って、、、なんとも不思議な生き物なのかも。


それにしても、
今日は「学び」の多い1日でした。。。

カテゴリ:
5/23〜1ケ月間
「amazon」にて、購入することを禁止している最中だ。

アマゾンが嫌いなわけではなく、
独立系のFPとして自己管理の実験のために。。。

私には、
自己破産や住宅ローンデフォルト寸前の相談もある。

共通項は、
「買物依存」「占い依存」「アルコール依存」などの依存系の方が多い。

だから、
数年前に「1ケ月間」・・・

なんにも購入しないという実験を自らが実践(笑)

本当に、お昼も抜きで、ジュースも買わない生活をしてみた。

結果として、
何を手にしたかというと・・・『ストレス』だけを手にした。



さらに、
翌月は反動で・・・なんと、

平常月の4〜5倍もの出費を経験することとなった。


ダイエットと、
一緒で「リバウンド」が物凄い。

だから、
適度にお金を世界中を駆け巡らせる必要性を感じた。


『お金のプロが教えるお金と幸せの関係』

お金のプロとして
自分自身を実験台にする。

あああ。。。

早くアマゾンにて
欲しいものばかりだ(涙)
リバウンドが、恐ろしい(涙)

お金と感情の不思議な関係!!!

カテゴリ:
〜弁護士がこっそり教える〜
アナタの知らない本当の「離婚」セミナー

弁護士の森川先生から
離婚についてのリアルなお話。
あまりブログには書けないスゴーく生々しいことばかり(笑)


さて、わたしにとって
もっともインパクトがあったのは

”人は、間違った判断で結婚し
正しい理由で離婚する”というフレーズ。

いろんな修羅場を見てきた経験・・・それさえが財産だ。

また、複数人からなるチームそのものを「生き物=システム」ととらえ、そのシステム自体をコーチングの対象とする、というスタンスにいるコーチとして、弁護士の先生方との関係性が創られると、より素敵だと感じました。

◇◆◇…………………………………………………………
困難な事、辛い事、悲しい事があった時
家族の存在が生きる力となり、自分を支えてくれた。
こんな話を聴いて感動したことはありますか?

KIBOUプロジェクトが目指しているのは
「家族が生きる希望になる」と誰もが感じられる世界です。

しかし、家族とのつながりが感じられず、本来経験する必要のない
痛みとともに生きている方たちが多くいることを私たちは知っています。

KIBOUプロジェクトは、もっと家族の関係性を良くしたいと願う人たちを
サポートしたいと願っています。
…………………………………………………………◇◆◇

「家族が生きる希望となる」
という命題をもった二人のプロジェクトに多いに賛同!
 ↓↓↓
https://www.facebook.com/groups/388541561263608/


カテゴリ:
『アドラー入門』を読んでいると・・・
どこかで聞いたフレーズが目に飛び込んできた。


最近は、アドラー三昧だ。

さらに調べていくと、「欲求後段階」のマズロー、「交流分析」のエリックバーン、「人を動かす」のカーネギー、「夜と霧」フランクル、「7つの習慣」コーヴィーをはじめ多くの人に影響を及ぼしているようだ。

驚くことに、あの有名なフロイトよりも何倍も書籍が売れているようだ(笑)

それでも、なぜか?日本では受け入れなかった?あるいは「受け入れない」状態を「受け入れたくない」学派が、抑圧?した感じさえする(爆)


ま、そこはどうでもよいが。。。。私が、2005年にCTIジャパンというコーチング養成機関の基礎コースで、最初に出会った「ヒトデの物語」。

当時はテキストの表紙に「青いヒトデ」がデザインされていた。さとみさんには申し訳ないが、いまは簡素化されたテキストで味気ない(笑) 

それにしても、あ〜懐かしい・・・。


当時を振り返りながら「テキスト」を見直している。

CTIジャパン:国際コーチ連盟(ICF) に世界で初めて認定されたプログラムを提供しているコーチ養成機関です。日本では約400名のコーチが(米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ資格)を取得し、世界中では4,500人のコーチが活躍している(2013/6現在)

微力だけれども・・・自分の人生を生き切ることにYESだ。そして、この世の人々が本当の意味で充実感に満ち溢れ、バランスのとれた、味わい深い人生を生きる…お手伝いをしたい・・・あなたの人生のキャディーとして。


☆・♪。・★・。☆・♪。・★・。☆・♪。・★・。☆・♪ ☆・♪。・★・。☆・♪


「ヒトデの物語」

ある朝早く1人の男が打ち寄せる波を見ながら海岸を歩いていると、数えきれないくらいのヒトデが砂浜に打ち上げられ日干しになって死にかけていることに気づいた。

その異常な光景にしばし茫然としていると、ふと遠くの方で若い女性が1つ1つそのヒトデを拾い上げては海に向けて投げ返している姿が目に入る。

男はその女のところまで近づいていき、こう声をかけた。

「そんなことしたって時間の無駄じゃないか。こんなにたくさんのヒトデがあるのに、そんなことして一体何の意味があるんだい?」

するとその女は足元にあったヒトデを1つ拾い上げると思いっきり海に投げ返し、こう言った。 


「あのヒトデにとっては意味があったわ」

と言ってさらに足元にある別のヒトデに手を伸ばした。

『コーチング・バイブル』より抜粋
(東洋経済新報社)


コーチング・バイブル―人がよりよく生きるための新しいコミュニケーション手法 (Best solution)コーチング・バイブル―人がよりよく生きるための新しいコミュニケーション手法 (Best solution)
著者:ローラ ウィットワース
東洋経済新報社(2002-09)
販売元:Amazon.co.jp
http://www.thecoaches.co.jp/coaching/index.html">

カテゴリ:
この度はVOL.5『悩みと上手く付き合う方法』に
沢山のお申し込み頂き、誠にありがとうございます。
お陰様で、昨日満席となりましたので申し込みを一旦終了させていただきました。なお半数以上の方が長野県外からのお申込みです(爆)心から感謝します。

悩んでいない人の悩み相談?
これからも正しいネガティブのススメを
推奨していきます。

■日時:平成26年6月8日(日)
 受付9:30 開始:10時〜17時30分
■場所:ホテルメトロポリタン長野
 地下Pありますが満車の場合もありますのでお早めに!

【講師】
心理セラピスト 杉田隆史(すぎた たかし)氏
7月20日生まれ、東京都生まれ、東京育ち。心理セラピスト。
 ↓↓↓
http://www.mental-travel.com/

■キャンセル料金:キャンセルの場合は開催の前日までにご連絡下さいますようお願い致します。なお無断キャンセルの場合のみ参加費50%のキャンセル料がかかります。■個人情報について:セミナーのサービスや情報を提供する以外の目的として使用されることはありません。また大切な個人情報を第三者に漏らすようなことは一切いたしません。■その他:できる限り公共交通機関をご利用ください。

では、今から会場でお会いできることを楽しみにしています。

カテゴリ:
岡本先生の「本」から抜粋

「バカの定義」=状況をよく見ないで処理する奴(立川談志曰く)

更に、こうあった。

「バカは隣の火事よりも怖い」とも、、、

自己都合で
会社を経営してはいけないです。

自問自答。。。






「人生は、そんなに甘くない」って、
云われた経験ありませんか?

そこで、
今日からわが事務所では

「人生は、思った以上に甘い」

って言い続けます。


清水先生に教わったこと。
わたしは未だ、やり続けています。


あたりまえのことが
「あたりまえ」にできない。


岸見一郎さんの
「アドラー心理学入門」
の前書きにも、面白いフレーズが書いてある。

”いわれることはよくわかる。
でも実践することは困難である”

言い換えると、
「あたりまえのことほど難しい」んだと。

さらに、
文化の自明性に対して批判的な立場を貫くため、耳に心地いい理論ではなく、広く好意的に受け入れられることはないと。書いてある。


人生は、そんなに甘い!!!

2276話(全国各地から申込あり)

カテゴリ:
0a60054f.jpg
第5回「悩みと上手く付き合う方法」in 長野

「早めに締め切らせて頂くことがあります」と
書きましたが、正式な告知をしてから『アッと云う間』に
全国各地から大勢の方から、お申し込みを頂いています。
感謝します。杉田隆史さんの人柄なんでしょうね。

さてさて
残り席、ほんとうに僅かとなりました。

きっと満席になるかもしれません。
新幹線代をかけて首都圏や山陰地方、東海地方からも
おいでになる人のためにも「参加して良かった」と
心の奥底まで響くような設営をさせて頂きます。


あの伝説の人、
杉田隆史さんが長野へ再び!
 ↓↓↓
http://mbp-shinshu.com/ebessa/seminar/

6/8(日)空いてる?
空いている方、あるいは
ピン!とき方は今すぐお申込みください。

ワークショップの申し込み
 ↓↓↓
http://my.formman.com/form/pc/RSVQGgPy7FV5hbbu/

このページのトップヘ

見出し画像
×