カテゴリ:
『「成功するために必要な第1歩は何ですか?」
というご質問をいただいた。誠意のある解答をしよう。
「わかりません」これが私の誠意ある回答だ』

こんなへんてこりんな
メールマガジンが飛び込んできた。

実は、
あの岡本吏郎さんのメールです。
「ビジネス万有引力の法則」

禅問答のようだけど
成功について、適切に表現しているので
興味のある人だけ読んでみて・・・。
<ビジネス万有引力の法則より抜粋>

私は、「成功」という言葉の定義をクオリア化しながら
『成功はどこからやってくるのか?』という本を書いた。
あの本は、「成功本」というジャンルに入れられそうだが
著者自身は「成功本」とは思っていない。

そもそも、
この世には、「成功する人生」と「失敗する人生」の2つしか
ないのだろうか?多くの人が、「成功」という言葉を使うとき
そこにはそういった二元思考がないだろうか?

私たちには、形容されることなんてまったくできない
「人生」しかない。「人生」は形容も出来なければ
定義もできない。ただ、そこにあるだけだ。
そして、私たちができることは、それを味わうことだけである。
「HAPPY」の語源は「HAPPEN」なのだ。

しかし、こんなことを言っても禅問答で終わる。
私が言うことに反論のある人は少ないだろうが
「じゃー、どうするの?」という回答になってはいない。
つまり、こういった「大人な回答」は単なる「はぐらかし」
ではないかと多くの人は思うはずだ。

そして、そういった「はぐらかし」的な回答にも
ろそろ飽きてきているはずだ。
だから、理屈など言う必要はない。
「わからない」というのが最も適切な回答だと思う。

本音を言えば、「こんな質問、ボクにしないで!」と叫びたい。
こんな難しい質問に、私程度が答える能力も権利もないのだ。

つまり、ご質問いただいた方は、聞く人を間違ったと思う。
私レベルでは答えられないのだ。
成功者のように言われている人たちだって先はわからない。

以上

みなさんは、
一体何を感じ、何を手に入れてんでしょうね。

「私は、私だ!」

そうなんです。
私は私なんです。自分の情熱の趣くままに
進みむんです。一度しかない道を・・・。
誰の人生でもないんですから!

追伸、岡本吏郎先生のメールに
かなり引っ張られてしまいました。
イカンイカン!オリジナルオリジナル!!!