カテゴリ:
昨日「日本の文化」がいつのまにか?「使い捨ての文化」になっていることに気づく。

代表的なもの・・・それは「ホッカイロ」「100円ライター」「使い捨てカメラ」「ビニール傘」「ビニールのコーヒーカップ」「コンタクトレンズ」などなど。さらに「ローコストの家など。特に、家の平均寿命も日本は約30年。イギリスは平均で141年だ」・・・そうだ。

愛着をもって、大切にすると、不思議と「想い」が乗っかる。

ちなみに、私のお財布は新婚旅行で買ってから21年目。カルティエの黒。車も大抵10年以上。車のバックミラーは、乗換えながらもなんと25年以上。金貯蓄も約20年。コーチングを学び続けて10年。顧問の会計事務所は15年。労務士の先生とは何と20年。

妻は21年目。これからも長〜く大切にしたいです。

消費から修理しても愛着を持って育てる文化へ。

投資から貯蓄へ。さらに、コンクリートから人材へ。

とにかく、使い捨ての文化の根源から見直さないと・・・あらためて確信した日でした。