カテゴリ:
ブログも、毎月1回ペースとなりそうですね(汗)


さて、
ある大学の非常勤講師として、2015年秋から授業がスタート。
着々と準備中。しかし「シラバス」を記入して欲しいというリクエスト。
しかもWEBで、申請する。最近の大学はススンデいる。

意味が分からないので、
「シラバス」について調べてみた。

●シラバス (Syllabus) とは、日本では講義・授業の大まかな学習計画のこと。米国では、各回講義内容から教員連絡方法まで、個別講義の受講に関して必要な情報をすべて盛り込んだメモのこと。 シラバスという言葉は、元来は羊皮紙のラベルを意味するギリシャ語。<goo検索より抜粋>

そう、
「シラバス」という意味不明の単語が
今では当たり前のようになっているらしい。

ここでリクエスト。
「シラバス」⇒「学習計画(案)」にしてほしいと考えます(笑)
これは文科省のTOPが変えると云えば変わるような気もしますが・・・。
すべてをアメリカ流にすることもないような・・・。