カテゴリ:
144回目の全英ゴルフの最終日。

前日の雨の中断、そして
風による10時間以上の中断もあり、最終日が月曜日となる。

それでも、
今年も、眠ることなくTVに釘付けだ。


144年前の日本は、
当時江戸時代・・・桜田門外の変があったころ。

今年も、
いくつかのドラマが繰り広げられた。

それにしても
アダム・スコットのキャディーの勇姿を見れることに
感慨深いものがある。


そのキャディーの名は・・・スティーブ・ウイリアムズ。

キャディーで4大メジャーを勝ったのは、世界で唯一の存在だ。

最終日、今から
すでにワクワクしている。

そして、日本の期待のプレーヤー
松山英樹さんの連続バーディーにもわたしの身体も
心が震える。すばらしい。



さてさて
今日は、親愛なる友人の誕生日だ。

プロのプレーヤーとして、どんどん前進して欲しいと心から願っている。
そして、自分の事だけに集中して、心から欲しいものだけを手にする事を。

わたしは二流の天使だけれど、
貴方の存在がこの社会を変えてくれると思っています。

「あなたがいなければこの世はどんなにわびしいか」

「友のある者は敗残者ではない。翼をありがとう、クラレンス」



私は、
プロのプレーヤーに寄り添う人でいたい。

素晴らしき哉、人生!

あああ、人生って面白い。