今売らないで、いつ売るの?!

利益のある株式は30%前後を売却をしてください。
利確を、ぜひ!日経平均で初のて約57年ぶりの16連騰なんです(*^-゚)vィェィ

日経平均16日連続続伸は統計を取りはじめて約57年ぶり?初めてのこと!にもかかわらず、TVニュースも新聞紙面も「モリ&カケ」のことばかりだ。いま保有株がある方は、全保有する利益がある株の70%前後を売却することをオススメしています。

………………………………… start ……………………………*☆*
東京株式市場で日経平均株価は16日続伸し、前日比108円52銭(0.50%)高い2万1805円17銭で終えた。前日に記録した過去最長の連続上昇記録をさらに更新した。終値は1996年7月11日以来およそ21年3カ月ぶりの高値圏。朝方は安く始まったが、安倍晋三政権の安定や日本企業の業績拡大を期待するムードが根強く、海外投資家の買いで上昇に転じた。大引けにかけては「個人投資家も買いに追随した」(ネット証券の情報担当者)といい、日経平均はこの日の高値で引けた。市場全体に比べて株価が出遅れているとの見方から商社株の一角やメガバンク株などに買いが入った。東証1部の売買代金は概算で2兆5393億円(速報ベース)だった。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕一部抜粋
…*☆*…………………………… end ………………………………


■お金の問題に直面した時に、専門家に相談したくなることがあるでしょう。


多くの相談は「無料」です。ま、当社は有料ですが(笑) 

そこに落とし穴があります。

金融機関にとって手数料の高い商品を購入してしまうパターンに陥りがちです。銀行の窓口に相談してはいけないとは云いませんが、本当のことを誰に相談するといいんでしょうか。FP(ファイナンシャル・プランナー)に相談したらいいのではないかと思った方は、幾らか正解に近づいています。

しかし、それだけでは安心ではありません。

何度も云いますが・・・FPにも、二種類あるんです。


「企業系FP」と「独立系FP」の二通りです。「企業系FP」とは生命保険の代理店を兼営していたり証券仲介業のビジネスをしていたり、あるいは不動産の購入や投資を紹介して不動産会社から謝礼金を受け取ったりしている商品の販売に関わることによって自分も経済的に潤うFPのことです。

こうしたFPのアドバイスは、どうしても、自分が販売したい商品の購入に傾きがちになることはご想像いただけるでしょう。まさに、その通りなのです!

なので、どこの組織にも属さない独立系のファイナンシャルプランナー(FP)の価値が見直されています。安心して暮らせる社会を築くために、独立系のFPとして常に時代に先駆け、創造性のあるサービスを提供し続けます。それが、わたしたちの「存在価値」でもあります。

12月まで、
株式の売却相談を顧問会員の方だけ限定で無料で受けします。


お気軽に電話下さい。☎026(291)4341



Life-Designer