カテゴリ

カテゴリ:コーチing奮闘記

カテゴリ:
はやいなあ〜。

システムコーチングに
出会ってから9/23でちょうど5年。

マリッジコーチング
(挙式前のカップルへのコーチング)を
世に出すために学び始める。

それにしても、いつの間にか5年だ。

先ほど、
偶然、写真を整理していたら「思い出の集合写真」が目に留まる。
フェイス&マリタ、そして
ゆりさんの想いがたくさん詰まっているWSだ。
いろんな人の想いが凝縮している。

それにしても、
なかなか世に出ないぞ?マリッジコーチング!

モゾモゾ!!!(汗)


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

システム・コーチング(R)

システム・コーチング(ORSC)はコーチングの新しいアプローチとして生まれました。それまでのコーチングがコーチとクライアントの1対1の関係で展開されるのに対し、システム・コーチングは1対n(複数)の関係、つまり2人以上のパートナーシップやチームをクライアントとするコーチングです。その複数名のクライアント全体を‘システム’と捉え、「生きている一つの有機体」として接していきます。その点で、複数名のクライアント一人ひとりをバラバラの存在と捉えて1対1のコーチングを同じ時間と場所で提供するグループでのコーチングとは明確な一線を画すものです。

システム・コーチング��遒�
株式会社シーアールアール・ジャパンの登録商標です。

(ORSCのHPから一部抜粋)http://www.crrjapan.co.jp/systemscoaching.html">

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

カテゴリ:
毎年、ある方からクリスマスカードが届く。
しかも、それは・・・「男性」だ(^^;)

さてさて振り返ると、
2007/1/13〜セレスティンホテルにて
コーチングセッションを開始。

最後に「欲しいものは何ですか?」の質問に・・・。

「月収○○円」というゴールを掲げる。

私は、
当時の彼の預金通帳コピーを
未だに大切に保管している。

6年越しだけれども、
確実に進化している(^^;)

コーチとして、人として
一切「ゴール」を疑わず
信じ切れていた自分がいる。

きっと当時の「その人」は
ゴールが達成できることを
信じていなかったかもしれない。

それでも、コーチがクライアントの
Value(価値)を100%認められること。
そして、信じきれることによって
様々な成果が手に入るような気がする。

クライアントの
夢をカタチにする・・・。

私はほんとうに
魔法使いかもしれない(^^;)

魔法使い@ハリーでした。
最高のXmasプレゼントでした。


追伸
最後に、彼が
「徹子の部屋」へ
出演する日を夢見て・・・。

(┯_┯) ウルルルルル
なぜか?涙が溢れ出す。

カテゴリ:
システムコーチとして、
年内最後のセッション・・・コンプリート!

5分間「夫婦で自由に話す時間」
をリクエスト。とてもステキな時間だった。
60分間、黙って聴いていても良かったかな(^^;)

夫婦の会話を聴く存在やシステムが
これからますます必要になる気がする。

「カラオケで歌う夫婦やカップル」を
ただただ黙って屋根裏で聴きながら
落ちてくる感覚や直感を信じて
ふたりにフィードバックする。

例えて云うと。。。
それが、システムコーチ?

リレーションシップ(ORSC)の
可能性と必要性をおもいっきり
感じた時間となる。

システムの声に耳を傾ける・・・。





カテゴリ:
12/14〜16まで
CTIジャパンのバランスコース

洗練された新しいコース

そして、
初めて知った
「基礎コース割引券」
2万円のチケット。

このチケットが
必要な人は、どこにいるのか?

ま、いっか(^^;)



ITB48期の飲み会で学んだことを
書きながら、いま思い出した。


「答えを持ち続ける部族は滅ぶ」

しかし

「問いを持ち続ける部族は栄える」

と、云うことを。。。

はばちゃん・・・ありがとう!


2120話(宴の後2)

カテゴリ:
22名で「コーアクティブ会話術」が
コンプリート。

2名のコーチが
リードするスタイルで約3時間30分。

今回は、「テンプレート」が準備されていたので
より実践しやすいような気がします。

では、
みなさんの笑顔を・・・ごらんください。

途中、
善光寺の門前で両手に華・・・?


121117コーアクティブ会話術



121117コーアクティブ会話術2


121117コーアクティブ会話術3


カテゴリ:
「マリッジコーチ養成プログラム」

このプログラムを活用し、
挙式前のカップルのValue(価値)とBelief(信念)を
共有する場を作り出すこと唯一最大の目的とします。

善光寺の門前にある
「THE FUJIYA GOHONJIN」から、全国に発信します。

しあわせな夫婦を「THE FUJIYA GOHONJIN」から世にたくさん送り出すことを
合言葉に「THE FUJIYA GOHONJIN」で挙式や披露宴をご検討中のカップルへ提供するオリジナルなプログラム(初級)を提供します。


いよいよマリッジコーチを
育成するタイミングが来た感じがします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
実際に、カップルへ提供する
スキルやノウハウを見につけて頂こうと考えています。

マリッジコーチングは、
挙式前のお二人に何かを教えるのではなく
お二人の中にある”答え”を引き出すために
徹底的にお二人の話を聴き、そして問いかけます。

お二人は、コーチとの会話の中で考え、自ら気づき、
そして実際に行動を起こしていくことができる。

ウェディング業界で、
新しい価値基準
(日本のスタンダード)を作ります。

これから300年後も存在し続けるために、私たち専属コーチも様々な努力を惜しみません。その為にマリッジ・コーチの育成に力を注ぎ育成します。また、挙式後の支援にも目をむけ、様々な学びの場を提供します。「THE FUJIYA GOHONJIN」からはじまるマリッジ・コーチの啓発・普及の理念を胸に、その実現を目指します。

2分2秒に1組が離婚!

離婚率、1970年は約10%。2000年には約32%に達しており、婚姻した夫婦の約1/3が離婚に至っています。THE FUJIYA GOHONJINで、挙式を挙げるカップには、毎年結婚記念日にTHE FUJIYA GOHONJINにて食事をしてお祝いして欲しいと心から願ってやみません。

また、子どもやお孫さんたちが挙式する時にも
THE FUJIYA GOHONJINを選ばれることを願って・・・。

そして、全国で
THE FUJIYA GOHONJIN専属マリッジコーチが
活躍する日を夢みながら。。。

6年目にして
いよいよハジマル!





カテゴリ:
今回好評につき会話術シリーズ 
第2弾を開催する運びとなりました。

スケジュールが合う方は
どうぞご連絡下さい。御待ちしています。


☆・♪。・★・。☆・♪。・★・。☆・♪


コーアクティブ会話術 

人と人の関係性をより良くするための
具体的な「言い回し」を伝授します!

そして、
会話をスムーズにするための
「テンプレート」が手に入ります!

どうぞ、
(協働的Co-Active)な道具を
手に入れてください。


☆・♪。・★・。☆・♪。・★・。☆・♪

コーチングのプロが伝える
「コーアクティブ会話術」 in 長野

話して、聴いて、元気になる
コーアクティブコーチングというコーチングのプロたちが
...長年に渡って積み重ねてきた人間関係が
よくなる会話のコツをお伝えします。

「職場の人間関係がうまくいっていない」
「家族との会話がどこかギクシャクしていて、家でも気を遣っちゃう」
「よい人間関係を築くためには、相手の意見に合わせればいいんでしょ」
「もっとあの人のことを知りたい!」
「今よりもっと人間関係をよくしたい!」

など...いろんな思いをお持ちの方がいらっしゃると思います。

ご家族やパートナー、
会社の上司や顧客など具体的に関係を
よくしたい方をイメージしてご参加いただくと
より人間関係がよくなる会話のコツを
お持ち帰りいただけます。

会話のコツを学んで仕事やご家庭など
日々の生活に役立ててみませんか。
どうぞ気軽に参加してみてください。

これまで全国で
「コーアクティブ会話術」に
参加された方の延べ参加者数

  ↓↓↓

 700人超(2012年6月現在)

───────────────────

●日程
2012年11月17日(土)13:30〜17:00
(13:00より受付開始、懇親会は17:30〜)

●会場
ホテルメトロポリタン長野

●参加費
1名7,000円、ペア割(2名で参加されると1名6,000円)
なお、終了後講師を囲んでの懇親会(実費割り勘)を
準備しています。気軽にご参加下さい。

●人数
先着24名
(会場の都合で、少人数制を導入しておりますので
定員になり次第キャンセル待ちといたします)

●講師
コーアクティブ会話術アソシエイツ
岡本晃世(おかもとてるよ)&藤田 美紀(ふじた みき)

国際コーチ連盟(ICF) に世界で初めて認定された
プログラムを提供しているコーチ養成機関CTIジャパン
Certified Professional Co-Active Coach


●主催
EBESSA(エベッサ)コンサルティング
サポーター(相場/岡部/小野/竹内)
──────────────────

コーアクティブ会話術 
えべさ、えべさ♪♪♪
(行きましょう、一緒に行きましょう)
“えべさ“とは?信州を代表する方言
「行きましょ、いっしょに行きましょう」
と云う意味で使われています。 

──────────────────

この『コーアクティブ会話術 』は、
知っている人だけが知っているをコンセプトに
イメージしながら、コーチングの手法を取り入れ
プロフェッショナルなトレーナーから上質な
コミュニケーションの秘訣を学んで頂きます。

このワークショップは、
ピクニックへ気軽に出かけるような感覚で
素敵な時間を共有してもらいたい。
ただただ、大好きな人と一緒に
”ピクニック”へ行きましょう。

私たちは、ただただ“レジャーシート“を
広げてみなさまをお待ちしています。
──────────────────

詳細は  
↓↓↓
http://www.1clips.jp/

首都圏まで行かなくても、
長野で本物の味を味わって欲しいと願っています。


■お問い合わせ
team100@live.jp 竹内秀一まで

──────────────────


カテゴリ:
CTIジャパンが提供する
コーアクティブ・コーチング
のエッセンスを
【会話術】として取り入れた、誰もが元気に
会話ができるようになる画期的なワークショップから
早いもので1週間が経ちました。

羽場内 祐二&藤田 美紀の両名からは
「流石、Harryちゃん。ステキな仲間がいるんですね」
「そして、学びのアンテナの高い人ばかりで驚きました」と
嬉しいフィードバックを頂戴しました。


1.【人に焦点】
  相手の気持ちに焦点を合わせて会話をすると、
  安心感が生まれます。

2.【可能性のある人】
  人を見る際の”見方”を大きく変えて関わると、
  不思議な事が起こります。

3.【元気が出る源】
  どんな人にも必ずある元気になるツボ。

米国の国際コーチ連盟(ICF)認定の
Certified Professional Co-Active Coachのデモは
如何でしたか?

その後、いろんなことがおきている方も
葛藤と共にいる方もいるのかもしれません。

それでも、
日本酒と同じように
酒米をゆっくり発酵させ
想いをこめて醸造するように・・・。

ゆっくり自分のペースで
骨身に染みるまで味わって欲しいと願っています。

では、
次回の告知・・・11/10(土)?

もしかして、次・・・テルヨン?

念のため、、、
関心(*^^)がある方は手帳に・・・。




2064話(18名)

カテゴリ:
コーアクティブ会話術IN長野

お陰様で
とってもステキな場になりました。

これからも
人と人が出逢い、時間を忘れ、語り合い
人の話に耳を傾ける素敵な場(対話)を
創り出していきます。

18名の参加された
みなさんの挑戦に心から感謝です。

コーアクティブ会話術 


カテゴリ:
ステキなママの井戸端会議

心も体も家計簿も・・・ステキに!
第52回 お母さんのためのコーチングセミナー 
無事に終了しました。
... ...
さてさて
VOL.53  7/12(木)10:00〜14:30 ランチ付
初回のみ5000円、2回目以降ランチ代のみ1500円。
定員20名。先着順に締め切りますので
お早めにお申し込みください。

「参加するボタン」を押して下さい。

2012年スケジュール確定しました。
ご都合のあう日に大好きな方と一緒にどうぞ!

VOL.54  8/23(木)10:00〜14:30 ランチ付
VOL.55  9/06(木)10:00〜14:30 ランチ付
VOL.56 10/18(木)10:00〜14:30 ランチ付
VOL.57 11/15(木)10:00〜14:30 ランチ付
VOL.58 12/13(木)10:00〜14:30 ランチ付

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

想像してみてください!

「家族の笑顔と笑い声がいつまでも響きあっている空間」
... そんな空間で育った子供たちがおとなになったら・・・。

時代はきっと変わるに違いない。
そんな想いを込めて開催します。

体験型のワークショップです。
時間の都合のつくときに気軽に
参加して欲しいと願っています。


THE FUJIYA GOHONJIN
お母さんのためのコーチングセミナー
team100@live.jp

カテゴリ:
Coaching Training Institute(CTI)資格試験以来?
久しぶりのスカイプミーティングでした。

さてさて
家族を土台として、様々な関係性やテーマに向き合う
ORSCer5人が集い、それぞれの想いを交換する。

「すべての家族にORSCを!」の掛け声によって
5人のメンバーが集う。

一度もあったことのないメンバーが集う場。
最近、忘れかけていた感覚だ(^^;)

しかし、関係性(Relation)という
キーワードによって、様々な地域や個性。
そして、職業や価値観、あるいは関係性を見る
角度によって・・・これから大きく何かが動いていく予感がする。

  ↓↓↓

ちなみに、ORSCって何?と云う方はこちら
http://www.crrjapan.co.jp/systemscoaching.html

最後に、
MTG議事録を拝借。

私の考えていること
改めて活字にして頂いた。

結婚前に価値観を共有することの大切さ
→長野の結婚式場の全カップルにORSCを提供したい!
→結婚前にORSCが当たり前になる
→長野市ではすでに始まっている&ここから全国へ! 
→目指すは、各地域の結婚式場にORSCerがいる社会!

2015年までに1000組に実施。善光寺の門前にある
THE FUJIYA GOHONJINから、ウェディング業界の当たり前を変える。

挙式前のカップルへのマリッジコーチング。
結婚式の前に、2人でコーチングを受ける!
結婚式がゴールではない。結婚式がスタートだ!

そんな社会が来る日を夢見て。。。

『すべてのカップルにORSC(マリッジコーチング)を♪♪♪』

カテゴリ:
☆・♪。・★・。☆・♪。・★・。☆・♪。・★・。☆・♪
話して聴いて元気になるコーアクティブ会話術 in 長野
☆・♪。・★・。☆・♪。・★・。☆・♪。・★・。☆・♪

「セミナーは苦手だけれど、それでも受けてみたい!」と、
いう方はぜひ受講してください。

本日より、受付開始です。先着順に締め切りますので
お早めにお申し込みください。先着24名です。
7月7日に会いましょう。
  ↓↓↓
http://www.1clips.jp/product/94

世界で約35,000人が卒業!
日本でも600回以上のセミナーを開催!
5,000人を超える方が受講しています。

それが、CTIジャパン
  ↓↓↓
http://www.thecoaches.co.jp/

1992年の設立以来、全世界で約35,000人がCTIのプログラムを受講。日本だけでも、2000年のCTIジャパン設立以来、一般向けと法人向けを合わせてすでに600回以上のワークショップが開催され、5,000人を超える人が受講しています。受講された人たちの顔ぶれを見ると、その職業や経歴、年齢は様々で、動機としてもプロコーチになりたいという人たちだけでなく、自分や自分の身の回りの人たちが持っている力を引き出したいとか、家庭や職場の人間関係をもっと円滑にしたいとか、社会貢献のためのツールとして使いたいなど、様々な人が集う場となっています。



カテゴリ:
7/7(土)13:00〜17:00
ワークショップを開催します。
懇親会(費用は未定)もあります。

時間をあけておいてくださいね。
詳細は、チラシが完成したら
正式にお届けします(笑)

なので、
決定したことだけ伝えます!

\菽24名
会場;ホテルメトロポリタン長野
時間;13:30〜17:00 
げ馮顱7000円。ペア割で6000円。
ス峪奸┿笋凌突ГCTIジャパンで同期
Ε董璽沺┯亀い僚个覯駭箪

どうぞ、七夕の日に
会場で逢いましょう!!!


2037話(かけられたい言葉)

カテゴリ:
VOL.51
お母さんのためのコーチングセミナー 
〜子どもとのより良いコミュニケーションの築き方〜

どん底まで
落ちたときにかけられたい言葉

『ありのままで良いんだよ』

全員で、
シャワーのように・・・360度!!!

今日は、
きっと彼女のために天使が
舞い降りてきた気がします。

よかった!よかった!

ステキな
フィールド(場)となりました。
(本人の承諾を得て掲載)

VOL.51 お母さんのためのコーチングセミナー

カテゴリ:
THE FUJIYA GOHONJINでのマリッジコーチング!
しあわせな夫婦を世に送り出すお手伝いを
する上で、どうしても6つのサインを
知っておく必要がある。

   ↓↓↓

「5分の観察で離婚確率が91%わかる」
ジョン・M・ゴットマン博士

650組の夫婦を14年間追跡
調査・分析した結果、7つの原則を発見。ワシントン大学の施設内に面接施設。「幸せな結婚」に関する研究結果のポイントはとてもシンプル。「幸せな結婚は、夫婦の深い友情から成り立つ」というのが結論であり、深い友情とは「夫婦が共同生活者として、相互が尊敬と喜びを分かち合うこと」を意味している。博士は、この原則に基づき、これまでの経験則から、5分間カップルを観察するだけで、91%の確率で、離婚するカップルを予測できるようになったそうです。

■4つの毒素とは?
非難・侮辱・自己弁護・逃避

■離婚するカップルの6つのサイン
1. 出だしの悪い会話で始まる。
 −相手への皮肉や非難が混じる内容であること。

2. 会話は四つの危険要因をはらんでいる。
 −非難、侮辱、自己弁護、逃避の要素をはらんでいること。

3. 会話の中に危険要因の「洪水」がある。
 −上記の四つの危険要因が、休みなく相手に降りかけられる。

4. ボディー・ランゲージで相手への拒否感・緊張が高まる。
 −脈拍が上がり、ストレスが高まり、身体的なストレスが高まる。

5. リペア・アテンプト(修復行為)がなされないか、無視される。
 −1〜4のサインが出たときに、緊迫作用を抑えるための努力がない。

6. 悪い過去ばかり思い出す。
 −関係性が悪いカップルは、過去の良い思い出すら「悪い思い出」に書き換えられる結果、離婚するカップルは病気になりやすく、寿命も短くなるそうです。離婚によって免疫システム能力の低下が発生。


我が家では
コーチングを学ぶ前と後では
明らかに違う。

4つの毒素を放出せずに
修復努力が自然体に出来ている。

もしも、コーチングや
communicationを学んでいなかったら・・・恐ろしい(爆)


カテゴリ:
ある雑誌を見て
動揺している自分がいる。

離婚カウンセラー養成?
世の中の流れかな?

予防と事後処理。
どちらも大切な仕事?

私たちは、挙式前のカップルに向けて
幸せな夫婦を世に送り出すプロジェクト
Marriage・Coaching(マリッジ・コーチング)を
前進させる。

5年で100組のカップルを
THE FUJIYA GOHONJINから
送り出したが、ただし時代は速い。

このペースだと???

珍しく動揺している自分がいる。





カテゴリ:
杉田隆史さんの処女作;正しく悩む技術
「なんとなく……つらい」あなたを救うヒント

本日、世に出ました(^^;).
  ↓↓↓
購入は、こちらから。

さて、話は変わりますが
「花のパリ方式」である。フランスはある時、次のように考えた。「この国が永遠に栄えるためには、魅力のあるパリを保つことだ。そうすれば世界の人がパリに憧れを持ち、来てくれるだろう。」さすが「考える葦」であり、この作戦は見事に当たった。画家、数学者、キュリー夫人、ショパン、ピカソ、文化人、ビジネスマンがパリを訪れてそこに魅せられた。よくよく観察するとフランス人は理屈っぽいしプライドも高い。おまけに少し人間が辛いところもある。その点ではロシア人の方が遙かに人なつっこいし人間味がある。でもモスクワとパリというとパリの方に花がある。人は魅力を感じたところにお金を落とす。だからパリに魅力がある間は、パリは安泰だ。個人で花のパリ方式をすることもできる。ピアノを弾ける人、声の美しい人には誰でも憧れる。スポーツ選手の魅力もまた花のパリ方式である。フジヤマは山であり、パリは都市だが、魅力の源泉は「モノ」ではなく美や文化と言った「無形物」である。今や時代は物から心に移っている。でも、本当は昔から人間は「物」そのものではなく、そのものの中に含まれている精神的なことにお金を投じているのだ。「花のパリ方式」に似ているのが「アリストテレス方式」である。「困った時の神頼み方式」と言っても良いのだが、人間、困ることがある。その時に「彼に聞けば解決する」と心が動く。そういう人物になるのがもう一つの方法である。人は魅力を感じたところにお金を落とす。だからパリに魅力がある間は、パリは安泰だ。平成20年11月6日;一部を引用  

武田邦彦氏のブログより


この武田先生の言葉を借りるなら
杉田隆史さんも「アリストテレス」のようだ。

この本を読めば、きっと凄い魅力を感じて
人は心が動く。



カテゴリ:
昨日松ヶ丘のPTA講演会に
スピーカーとして登壇する。
たくさんの保護者の前で
「コミュニケーション」に
ついて語る。

設営のために
たくさんの準備をして頂いた
研修部のみなさんに、
心から感謝します。本当に
ありがとうございました。


さてさて、
縁とは不思議なもので、
もしかしたら偶然はないのかも知れませんね。
きっと予定通りなのかも知れません。あらためて
確信することばかり。

長野の地域性が
狭いのかもしれないんですが。。。

ちなみに、今回偶然に
研修部長も私のクライアントさんのお嬢さん。
セーラー服を着ている頃から知っている方が
今回の研修部長さんだった(笑)

しかも、当日も不思議な縁だ。
松ヶ丘のPTA会長さんと、
この講演会をつないでくれた方も
ご存知だったんです(笑)

シンクロシンクロばかりの講演会でしたが
「内容」に関しては、自問自答することばかり。

子供たちがイキイキと輝ける為に。。。
まずは、お母さんの
コミュニケーションスキルを
ブラッシュUPすること。

こどもが
最初に真似るコミュニケーションは
お父さんとお母さんの関係性。

大きな私のテーマだ。

「いい夫婦を世に送り出すこと」にも
つながる、大きな大きなテーマ。




カテゴリ:
40分で、伝えたいことを伝える。

本当に大変だ。

振り返ると
学んだことがある。

 「問題は時間ではない」

60分でも3時間でも同じかも??!!

なにが伝わったのか?
アンケートが欲しい・・・(涙)

カテゴリ:
あす信濃毎日新聞社主催のフェアがある。
長野県内の複数の結婚式会場が集う・・・

そして、
挙式前のカップルが沢山集まるそうだ。

私は、
「ミニ講座」の講師をつとめます。
マリッジ・ブルーからマリッジピンクへ変身??

挙式前のふたりの
価値観を共有する機会を
作り出すお手伝いをします。

時間は、30分程度。時間があれば、どうぞ。
13:00〜JAアクティーホールです。


さて、
マリッジ・コーチングは、
善光寺の門前にある挙式会場から生まれた
日本初のプログラム。

私のお師匠さまの川上先生の
Marriage・Coaching(マリッジ・コーチング)を
受講して欲しいので、宣伝をします。

長野県初の信濃毎日新聞社主催のフェアなので
全身全霊を傾けて?気軽に?淡々と?面白可笑しく?
楽しんでみます。

  ↓↓↓

http://www.shinshu-liveon.jp/www/mypage/bridalfair/blog/

善光寺の門前から全国へ!
そのためには、まずは長野県制覇だ!

挙式前に、Marriage・Coaching
(マリッジ・コーチング)を
受けることが当たり前の社会になることを
本気で願っています。

離婚訴訟よりも
「Marriage・Coaching(マリッジ・コーチング)」は
毎日でもOKです。

「しあわせな夫婦を世に送り出す」お手伝い!!!

最高に、素晴らしい仕事です。
(自画自賛)

このページのトップヘ

見出し画像
×